話題の映画案内: 2008

2008年12月27日土曜日

オーストラリア 2月28日公開の映画

第2次世界大戦中のオーストラリアを描く
イギリスから来た貴婦人は、亡き夫の牧場を引き継ぐ

広大な国土、雄大な生活、そして人種差別、戦争…
オーストラリア人のスタッフ・出演者による大作
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX

2時間40分にわたるこの超大作は、大勢のオーストラリア人により、母国オーストラリアが描かれている。
そのストーリーは大きく3つに分かれる。
まず、主人公レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)が、夫のいるオーストラリアにやってくる。
ここでは、広大なオーストラリア、雄大な牧場での生活、これから展開するストーリーが暗示される。
その後、経営の悪化した牧場を立て直すため、遠く離れたダーウィンまで牛を売りにいく。
多くの牛をたった数人の人間で誘導するが、それを妨害する魔の手の存在がある。
最後に戦争の中のドラマ。
オーストラリアが第2次世界大戦に参戦し、ダーウィンが日本軍の攻撃を受ける。
それまでの生活が一変し、街が焼け落ち、愛する人の救出劇が描かれる。

【ストーリー】
英国貴婦人レディ・サラ・アシュレイは、オーストラリアに来て夫の死を知り、牧場を引き継ぐ。
ここでは広大なオーストラリアの風景や生活が目を引く。
牧場での生活は、数人の乗馬した男が数百・数千の牛や馬を追うシーンが圧巻だ。
働くものは、白人・アボリジニ、そして問題の混血など。
当時のオーストラリアには、混血は隔離される規則があったようだ。

次に、牧場の1500頭もの牛を、遠く離れたダーウィンの町へ売りにいく大移動。
女主人を筆頭に、素人が集まって、“牛追い”を敢行する。
そこには、牛を驚かせる放火、毒をまかれた泉など同業牧場からの妨害工作が…。
肉牛の売買を独占するため、キング・カーニーはニール・フレッチャーに行方を阻むよう命じていた。
しかし、一行を遠くから見守る、アボリジニの呪術師キング・ジョージの存在があった。
何とかダーウィンにたどり着き、牛を軍に売却すると、しばらく平穏な日々を迎える。

締めくくるのは、戦争の時代。
一行は“ファラウェイ・ダウンズ”牧場へ戻り、安らかな生活を送る。
しかしまもなく、オーストラリアは第2次世界大戦に巻き込まれ、参戦する。
ダーウィンは、勢力を拡げる日本軍によって攻撃を受けるのだ。
そこには、隔離された混血の少年ナラ、軍本部で働くサラがいた。
2人の救助に向かうドローヴァー…。

戦争までのオーストラリアを描く壮大な作品。
そこには、オーストラリアの明と暗が描かれ、戦争の悲惨さがある。
牧場同士競争、サラとドローヴァーのロマンスがドラマに彩を添える。

【キャスト】
ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウンほか
【公式ページ】
http://movies.foxjapan.com/australia/
【予告編】



2008年12月21日日曜日

ロルナの祈り 1月公開の映画

国籍取得のため、ひとりの女をめぐる悲しい物語
結婚して、ベルギー国籍を取ろうとするロルナ
結婚斡旋人は、彼女を国籍売買の道具にしようとした
ロルナの運命は突如崩れていく…




アルバニア人のロルナ(アルタ・ドブロシ)は、ベルギー国籍を取るために、
クローディ(ジェレミー・レニエ)と結婚した。
孤独な彼は麻薬中毒で、ロルナを支えに、ロルナを頼り、麻薬を絶とうとしていた。
仕事に出かけるロルナに、お金を預け、買い物や玄関を締め切るように頼む。
外にいる知り合いの売人からの誘惑を避けるために。

2人の結婚を斡旋したファビオ(ファブリツィオ・ロンジョーネ)は、
ロルナがベルギー国籍を取った後、彼女とロシア人の結婚を計画していた。
ベルギー国籍を望むロシア人から大金を手に入れるのだ。
ロルナは、恋人のソコル(アルバン・ウカイ)と2人の店を持つことを夢見ていた。
その資金をつくるため、彼女は偽装結婚で、ソコルは原発での仕事に従事する。

ファビオは、麻薬中毒のクローディを殺害し、ロルナを未亡人にしようとした。
麻薬中毒者が何らかの形で死んでも、他殺を疑われることはない。
だがロルナは、夫婦の不仲を装い、裁判手続きを経て離婚しようとした。

ある日、ロルナが家に帰ると、クローディと売人が家にいた。
クローディは、彼女に預けたお金を要求する。
ロルナは売人を追い出した後、争いながらも、内側から部屋の鍵をかけ、出られないようにした。
落ち着きを取り戻すと、ロルナはクローディをベットに誘った…。

その後、ロルナは子供を身ごもる。
次の偽装結婚のため、子供を堕ろそうとするが、彼女にはできなかった。
子供を身ごもったロルナは、もう偽装結婚に必要なくなっていた…。

この映画の裏に、現代ヨーロッパの移民の問題・格差の問題が背景に見える。

【キャスト】
アルタ・ドブロシ、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ、オリヴィエ・グルメほか
【公式ページ】
http://lorna.jp/
【予告編】

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 2月7日公開の映画

生まれたときが80歳、時が経つにつれ若くなる
主人公ベンジャミンの変わった一生が描かれる

親に捨てられ、老人施設で育ち、戦下の輸送船の船乗りに…

最愛の人との再会・別れ、不思議な宿命

ブラッド・ピット主演のアカデミー賞有力候補!

© 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros. Entertainment All Rights Reserved.

生まれた時からしわくちゃで、自分の足で立てず、耳が遠い。
父親は驚き、生まれたばかりのこどもを、ある施設の前に置き去っていく。
施設から出てきた男は気持ち悪がるが、一緒にいた黒人女性は運命を感じ、こどもを持ち帰る。
老人ホームで働く彼女は、ベンジャミン(ブラッド・ピット)を老人と共に育てるのだった。

ある日養母は教会に行き、神父のひと言に促されたベンジャミンは自分の足で立ち、歩く。
時が経るにつれベンジャミンの見た目は若返えり、体力も増すのだった。
少女・デイジーは、一見年寄りのベンジャミンと心を通わせる。
その姿は、普通のこども同士の風景と変わらない。
施設に来た黒人男性に連れられ、ベンジャミンはBARへ。
実際はこどもの年齢だが、誰も気づかない。

その後…
施設を出て船乗りになり、
ロシアのホテルでの情事、
帰郷、実父との再会、
デイジーとの再会、
デイジーとの同棲・別れなど、
人生を逆に生きた、ベンジャミンの人生が展開する。

ベンジャミンを捨てた実父は、立派に成長した息子に近づき、自分の会社・財産を譲りたいという。
ベンジャミンは養母をママと呼び、勝手な実父が描かれる。

最も印象的なのは、デイジーとの時間の差だ。
バレリーナとして成功したデイジーは、
ベンジャミンとは程遠い世界にいた。
その後事故に遭い、途方にくれたデイジーを見舞い、
ベンジャミンは人生の伴侶となる。
2人の年齢が重なり、気持ちが通じ合ったひとときの後、
デイジーは年をとり、ベンジャミンは若返る。
この年の差に2人は限界を知る。

人との出会い・別れ、ベンジャミンの稀有な人生の出来事が描かれている。

【キャスト】
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ティルダ・スウィントンほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/
【予告編】

2008年12月14日日曜日

誰も守ってくれない 1月24日公開の映画

未成年が起こした殺人事件の、容疑者家族のその後を描く
マスコミ・一般市民・ネットの書き込みは、その家族も追いかける
容疑者の妹・沙織と、彼女を保護する刑事・勝浦
容疑者家族の保護”をテーマに描く社会派ヒューマンドラマ

(c)2009 フジテレビジョン 日本映画衛星放送


中学生の沙織(
志田未来)は、平凡な学生生活を送っていた。
刑事の勝浦(佐藤浩一)は、離婚の危機ながら、家族旅行を計画し、娘のプレゼントを用意した。
そこへ突然小学生殺人の容疑者逮捕の知らせが…。

勝浦は、容疑者家族の保護を指示され、船村家へ向かう。
船村家はマスコミややじ馬に取り囲まれ、長男の逮捕・家宅捜索が始まった。
その後、警察・家庭裁判所の担当者から、残った3人に次々と過酷な指示が言い渡される。
妻の旧姓に戻すこと、家族はバラバラで過ごすこと、一生この事件から逃れられないこと
記者たちの執拗な追跡、やじ馬の投石と罵声が。
「被害者家族に謝れ」

しばらく沙織は、勝浦と一緒に行動することになる。
「なぜ私がこんな目に遭わなきゃならないの?」「世の中な、誰も守っちゃくれないんだ」
マスコミからの追求、一般市民からの批判から逃れるため、身を隠すのだ。
警察が用意したホテルは嗅ぎつけられ、勝村のアパートや知人の家などを点々とする。

勝浦にはトラウマとなる過去の事件があった。
上からの逮捕の指示を待ち、尾行していた少年が、目の前で新たな事件を起こした苦い経験。

身を寄せる場所がなくなり、勝浦は家族と行くはずだった海辺のペンションに向かう。
何も知らないオーナーの圭介(柳葉敏郎)と久美子(石田ゆり子)はあたたかく迎えてくれた。
明くる朝、季節外れの海辺に人影が見え、投石によりペンションのガラスが割れる。

ネット上には、事件をあつかう特設ページができ、「容疑者を糾弾せよ」とある。
容疑者家族の情報・顔写真、沙織の居場所、勝浦の情報までもが、正確に掲載されていた…。


真相を知った圭介は「出て行ってくれ」と怒鳴る。
圭介と久美子は、例の事件の被害者の親だった。
そこには、被害者としての言い尽くせない思いがあった。

容疑者家族の保護という一面から描く社会派ヒューマンドラマ。
そこから新たな現代社会の問題点が浮き彫りにされている。

【キャスト】
佐藤浩一、志田未来、松田龍平、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎、木村佳乃、柳葉敏郎ほか

【公式ページ】
http://www.dare-mamo.jp/

【予告編】

2008年12月8日月曜日

チェ 39歳 別れの手紙 1月31日公開の映画

キューバ革命、コンゴ遠征に続くボリビアの解放
あえて彼を擁護するなら、人民を解放するために生きたということ
圧倒的ボリビア政府軍に対して、ゲリラは孤立・無力
彼が残したものとは、一体何だったのだろうか?

(C) 2008 Guerrilla Films, LLC - Telecinco Cinema, S.A.U. All Rights Reserved



1965年、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、さとうきび畑の視察に行くといい姿を消した。
行方がわからない中、カストロ(デミアン・ビチル)は公の場でチェから届いた手紙を披露する。
「世界の他の国が僕のささやかな力を必要としている。」
「君はキューバの責任者だからできないが、僕にはできる。」
「別れのときが来た。」

彼はキューバでの大臣の地位や市民権を捨て、ボリビアの民を救う闘いに出た。
変装し、“ラモン”を名乗り、家族と最後の食事をする。
子供たちは、自分の父にさえ気づかなかった…

ボリビア革命の後のバリエントス大統領の独裁により、ボリビアの農民は苦しい生活をしていた。
そこで彼は、“ラモン”のまま、ひそかに同志を募り、着々と武力闘争の準備をした。
キューバと違い、準備や支援が足りなかったのではなかろうか?
共産党の代表・モンヘ(ルー・ダイアモンド・フィリップス)と会い、協力を断られてしまう。
なぜなら、共産党は話し合い・ストライキなど平和裏での解決を望んでいたから。

農民・市民を解放するという大義を説くが、農民たちは政府軍に与してしまう。
ゲバラの存在を消したことが災いしたのか?
市民からの理解は得られなかった。
親アメリカ政策を取る政府軍は、アメリカの強力な援助を取りつける。
ゲリラ同志の不用意な行動もあり、ゲリラの動きが察知され、徐々に切り取られていく。
圧倒的な戦力の差により、追い詰められるゲリラ部隊とチェ。
最後は山あいの、渓谷にいるところを、あっさりと捕まってしまう。

この2作目では、よくある英雄は登場しない。
今なお、ゲバラが英雄として崇められるのはなぜか?
裕福な家庭で育ち、医師であり、アルゼンチン人の彼はなぜ3つの闘いに参加したのか?
それは南米の歴訪中に出会った、ボリビア革命やグアテマラ革命、
帝国主義に苦しむ市民の抵抗の姿なのかもしれない。

【キャスト】
ベニチオ・デル・トロ、カルロス・バルデム、デミアン・ビチル、コアキム・デ・アルメイダほか
【公式ページ】
http://che.gyao.jp/
【予告編】

2008年12月6日土曜日

大阪ハムレット 1月17日公開の映画

生きてることは、素晴らしい
普通の家族でありながら、個性的な3人の子供、おじさんと母
年上の女性に恋する長男、不良の次男、女の子になりたい三男
こてこて大阪のファミリーの心温まる作品
人気漫画家・森下裕美の同名漫画の映画化!

(C)2008「大阪ハムレット」製作委員会


いきなり父親(間寛平)が死んでしまう。
悲しいお葬式では、集まった知り合いたちが、故人の悪評の花が咲く!
そこへ、故人の弟を名乗る叔父が、乱入し、住み着いてしまう。
気丈な母(松坂慶子)は、昼は病院(老人ホーム)、夜はスナックで働き、家庭を支えていた。

まず、次男が面白い。
写真のような不良っぷりで、ヤンキー座り、先生を名前で呼び捨て、喧嘩ばかり。
こんな次男がある日図書館へ行き、ハムレットを読み出す。
先生が自分の家族のことを、ハムレットにたとえたから。
漢字も、意味もわからず、辞書を拡げ、読みふける姿が笑える。
彼は、自分は本当に父親の子か悩んでいた。

長男はどちらかというとまじめっぽい。
ある日、住之江の塾から帰り道で、教育実習に来た女子大生(加藤夏希)に道を尋ねられる。
一目ぼれした長男は、その後彼女を待ち伏せたように、話しかける。
すぐに心を通わせる2人。
だが、ちょっと大人びて見える長男は、自分が大学生だと嘘をついてしまう。
背伸びしたかったのだろう。

小学生の三男は、優しくて女の子っぽい性格。
母の妹(本上まなみ)の影響で、自分の思うとおりに生きる!ことを実践。
髪も長く、自分で調髪、叔母に化粧してもらったり、かわいい服に憧れたり。
そんな三男に母は、「これから辛い思いをする」ことを案じていた。

自由奔放だが、しっかり者の母は、昼も夜も働き人気者。
突然兄弟に自分が妊娠したことを告げる。
兄弟は、急に同居しだしたおじさん(岸部一徳)の子だ?と想像する。

こんなファミリーにもいろいろ問題が…。
特に三男。
小学校の学芸会で、演じることになった白雪姫で、自らお姫様役を買って出た。
クラスには動揺が走るが、みんな了承。
ただ隣のクラスの男3人組から、「おとこおんな」の異名で呼ばれ、気持ち悪がられてしまう。
家帰り、泣きじゃくる弟を見て、次男が声をかける。
「どうしたんや。泣いててもわからん。」

学芸会当日。
叔父は、働いていた警備会社を辞める。
長男は、仲良くしていた女子大生と別れる。
次男は、小学校へ行く途中、不良たちにからまれ、喧嘩になる。
三男は、舞台の上で、例の男の子たちにからかわれ、観客からも笑われる始末。

普通の家族が、それぞれの人生で悩み、生きている。
明るく、楽しく、悲しい家族ドラマが展開される。

【キャスト】
松坂慶子、岸部一徳、森田直幸、久野雅弘、大塚智哉、加藤夏希、白川和子、本上まなみほか
【公式ページ】
http://www.osaka-hamlet.jp/

2008年12月4日木曜日

禅 ZEN 1月10日公開の映画

13世紀の鎌倉新仏教が次々と開かれた時代
「ただ、坐るのみ」を説いた道元
乱世に人々の生きる道を説いた禅宗の開祖
他の宗派から疎んじられるが、その精神は揺るがない
学ぶべき事がいくつも見つかるかもしれない…

(C)2009「禅 ZEN」製作委員会


道元(中村勘太郎)が8歳のとき、母・伊子(高橋惠子)は、この世を去る。
母がいう。「あの世が浄土だというけれど…」。
道元が答える。「あの世ではなく、生きているこの世が浄土でなければ意味がない」。
当時は鎌倉時代で、京の都でさえ、争い・略奪が横行していた。
伊子は最後に「あなたにはこの苦しみから抜ける道を見つけて欲しい」といい残した。

青年となった道元は、中国の宋に入る。
ある高僧は、「これから役人に会う。役人に会うことも寺を守る上で大事なことだ」という。
いろいろな僧に会うが、これぞという教えを持った人はいない。
落胆していた道元はある日、若い僧と会う。
そして、天童山に行き如浄禅師に会うことを勧められる。
如浄禅師は、ただ坐ることのみを説いていた。
道元は、ここで修行を積むことを決意した。

悟りを開いた道元は、帰国し、京都のもといた建仁寺で如浄禅師の教えを広め始めた。
ただひたすら修行し、道元の姿を見、話を聞いて、支持する者が集まりだす。
たった2人の弟子は瞬く間に増え、檀家も集まり出した。

遊女のおりん(内田有紀)は、道元に幼い頃救われた。
貧しくて、おにぎりを盗んだあげく、その主に捕まえられ、切り捨てられようとした。
おりんはこどもを抱え、働かない亭主と3人暮らしで、自分の体を売っていた。
ある日、おりんは赤ん坊の具合が悪いと、道元に助けを求める。
道元は、治す術を伝授するのだが…。

しかし、他宗派から見ると、その拡大は面白くない。
比叡山から敵視され、僧兵がやってきた!
取り囲まれた道元たちは、六波羅探題・波多野義重(勝村政信)に救われた。
義重は、道元に洛外・深草の安養院に移ることを勧められた。

そこで一緒に畑を耕し、棚田には多くの稲が実った。
まもなく義重から、また比叡山の僧兵の企てを耳にする。
その矢先、僧兵が襲撃し、火のついた薪を投げ込み、寺を焼き払ってしまう。
再び、義重の領地・越前に移る。

ここでの生活が順調に進む中、突然義重が訪問する。
執権の北条時頼(藤原竜也)は、それまでに犯した殺生により、怨霊に取りつかれていたのだ。
義重はこの時頼を救って欲しいと懇願する。

この時頼を救いに、鎌倉へ行く道元。
時頼にも、「今のままを受け入れるための座禅」を進める。
一度は道元に向かって刃を向けた時頼も、座禅を受け入れる。
その後道元は、弟子の目の前で、座禅したまま、生涯を終えるのだった。
解説書には、「この禅ZENの教えが今なお、人々の心に響き、その光を失わない」とある。

【ことば】
道元:曹洞宗の開祖。越前に太平寺を開く。
座禅:足を組んで目をつぶる。禅宗では、人間の中にある仏性を見つけるため(以心伝心)の修行達磨大師が有名。
只管打坐(しかんたざ):ただひたすら座禅すること。曹洞宗の教え。
修証一如(しゅうしょういちにょ):修行は悟りのためでなく、修行と悟りは一体のものだということ。
正法眼蔵(しょうぼうげんぞう):すべてを明らかにし、包み込んでいる、正しい教え。仏法。道元の書名。

【キャスト】
中村勘太郎、内田有紀、藤原竜也、テイ龍進、高良健吾、安居剣一郎、西村雅彦、笹野高史ほか

【公式ページ】
http://www.zen.sh/

【予告編】


2008年11月22日土曜日

きつねと私の12ヶ月 1月10日公開の映画

風光明媚なフランスを舞台に、きつねと少女のふれあいを描く
2人はいつしか心を通わせ、芽生えた友情
そこに立ちはだかる自然の脅威、野生と人間の距離感
目の覚めるような映像、大きなテーマ、純粋なストーリー
きつねなどの動物と、主人公リラが愛らしい

(C)Bonne Pioche Productions-France 3 Cinema-2007


フランスの山奥に住む少女・リラ(ベルティーユ・ノエル=ブリュノー)。
美しい山の景色、枯葉を踏みしめ、学校から帰る途中、1匹のきつねを見かける。
無邪気に野原を駆けるきつねに、リラは好感を覚えた。
そーっと近づくリラだが、きつねは森の方へ逃げ去ってしまう。
リラはそのきつねに会うため、学校から帰るときつねを探しを始める。

季節は変わり冬に。
雪が積もり、一面の銀世界。
リラは雪に残ったきつねの足跡を探した。
そこへ狼の遠吠えが響き渡る。
その2匹の狼に気を奪われたリラは、前方の崖に気づかず落ちてしまう。
足を骨折し、家から出ることもできず、きつねを思い、絵に描き、会いたい思いが膨らむ…。

春になると、リラの骨折も良くなり、再びきつね探しに出かけた。
きつねの巣穴を見つけたリラが穴を覗き込むと、生まれたばかりの子ぎつねが数匹。
リラはあのきつねに会うため、気に登り、双眼鏡を覗く。
そこへハリネズミがやってきて、リラの昼食のパンを食べ始めた。
これを見たリラは、パンできつねを呼び寄せることを思いつく。
この作戦は大成功!
あのきつねが、野原に落ちているパンを食べに姿を現したのだ。

夏になり、リラは夏休みだ!
たっぷりの時間を使って、一日中きつね探しができる。
木の上で待つリラの前にきつねが現れる。
パンに糸を結び、きつねに差し出す。
きつねはパンをくわえたが、森の中へ走り去ってしまう。
リラは糸を手繰って追いかけるが、姿を失ってしまう。
森の深くまで追いかけ、居眠りをしてしまったリラに、きつねが近寄る。

目を覚ましたリラは、見たこともない場所まできつねを追いかけていく。
入り込んだ鍾乳洞で、きつねを見失い、出口がわからないリラ。
迷ったあげく鍾乳洞を出ると、外はもう真っ暗だった。
夜の森は、不気味な昆虫や動物の声が響き渡り、心細い。
明るい月の光の中で、疲れ果てたリラは眠ってしまう。
翌朝、リラが目を覚ますと、すぐそばにきつねが眠っていた。
リラは大喜びで、恐る恐るきつねに手を伸ばし、頭を触る。
きつねは目を覚ますが、逃げ出しはしなかった。
いつの頃からか、リラはきつねをティートゥと呼んでいた。

季節は移り秋。
もうリラは、ティートゥと友達になっていた!
仲良く遊ぶリラは、スカーフをティートゥの首に結びつけるが、ティートゥはこれを拒む。
リラは、なぜ嫌がったのか、ティートゥの気持ちがわからなかった。
翌日家にいたリラを、ティートゥが迎えに来た。
喜んだリラは、ティートゥを2階の自室に招き入れた。
部屋に入ると突然ティートゥは暴れだし、部屋のものは落ち、ガラスは割れ…。
この一瞬のできごとに続き、その後悲劇が…。


映画「皇帝ペンギン」でアカデミー賞を受賞したリュック・ジャケ監督が、
フランスの山間の風景と、季節の移り変わりを背景に優れた映像をつくり出す。
愛嬌のあるきつね、獰猛なくま、群れをなしすべてを襲うおおかみ、季節ごとに姿を変える植物や風景。
リラが作ったたてぶえの音色、ティトゥと呼ぶ声、ティトゥの穴を掘るときのしぐさに注目!
無邪気な少女と野生のきつねのふれあいで、人間と自然・野生動物という大きなテーマで、
何かを語りかけてくる作品。

【キャスト】
ベルティーユ・ノエル=ブリュノー、イザベル・カレ
【公式ページ】
http://kitsune12.jp/index.html
【予告編】

2008年11月21日金曜日

旭山動物園物語 2月7日公開の映画

今では観客動員数日本一、旭川市にある有名動物園
冬や夜間の見学会、ゴリラに愛された飼育員…
園長・飼育員が一団となり、廃園の危機から大成功を描く
大人気の動物園になるまでには紆余曲折があった!

(C)2008 『旭山動物園物語』製作委員会


旭山動物園に飼育員を志し、やってきた昆虫大好きの青年・吉田(中村靖日)。
彼が先輩諸氏にあいさつ回りをしていると、ゴリラ担当の柳原(岸部一徳)から、手痛い洗礼を受ける。
動物園の飼育員は、職人気質の厳しい世界だった。

園長の滝沢(西田敏之)は、観客動員の減少と予算の削減に悩む。
そう、動物園の人気は下がる一方で、園内のジェットコースターには行列ができていた。
市役所では予算の削減を進め、廃園が検討され、動物愛護団体からは、反対活動を受ける。

滝沢園長は、何とかお客さんを呼ぶために、まずワンポイントガイドを始める。
飼育員が直接観客の前で動物の生態を解説し、動物園の魅力を伝えるというもの。
次に、通常閉園していた冬の動物園、夜行性の動物を見てもらう夜の動物園など、試行錯誤が続く。
その頃、愛護団体のメンバーで、獣医学生の真琴(前田愛)は、叔父の上杉市長のコネで、
飼育員として働くようになる。

ある日、ゴリラのゴンタが急死する。
死因は、エキノコックス症で、キタキツネの持ち込んだ細菌が原因だった。
感染が発覚すると、マスコミが報道し、市役所で閉園を決断した噂が流れる。
これに対し、園長や飼育員たちは、ぬいぐるみをかぶり、街頭キャンペーンを展開。
市民は動物園の存続を訴えようと、市役所前に詰め寄る。

これを見た市長は、次期選挙をにらみ、その市民に向かって閉園しないことを宣言する!
次期選挙では、市長が交代し、平賀(萬田久子)市長になる。
滝沢園長は、これを好機と捉えた。
お酒を飲みながら、飼育員でみんなで動物園の夢を語り合うのだった。
日本各地の動物園を視察、動物園復活のための様々な提案をした。
以外にも平賀はこれを快諾し、4億円をかけた大改修が実施される。
その後、新しい施設、職員の努力により、旭山動物園はとうとう日本一の動物園としての地位を築く!

主演の西田敏之さんは、独特の愛情あふれるキャラクターで、みんなをリードする。
新人の吉田、真琴、ベテラン飼育員の個性あふれる面々が、それぞれ個性的に大活躍!
笑いあり、涙ありの動物園サクセスストーリー!!

【キャスト】
西田敏之、中村靖日、前田愛、池内早苗、長門裕之、六平直政、塩見三省、岸部一徳、柄本明ほか
【公式ページ】
http://www.asahiyama-movie.jp/
【予告編】

2008年11月16日日曜日

私は貝になりたい 11月22日公開の映画

徴兵され、従軍し、上官の命令に従っただけの主人公・豊松。
自分も、家族も、周りの人も、最後まで彼の無実を信じた…。
戦争のひとつの小さな悲劇。
もうひとつの戦争の傷跡を、若い人にも、みんなに観てもらいたい。

(C)2008『私は貝になりたい』製作委員会


本当にいい映画でした。

僕は、フランキー堺さん主演のドラマや映画を知りません。
この映画で表現されているのは反戦と冤罪、戦争の残した小さな傷跡に対する問い。
なぜ?という当然の疑問、最後まで主人公・豊松の無罪を期待しながら、
一瞬で終わる絞首刑の執行が、見た後余韻を引きづりました。

主人公は、高知県の港町で散髪屋を営む清水豊松(中居正広)。
彼は、貧乏な家庭で育ち、小学校を出ると散髪屋に丁稚に出る。
不器用で親方から怒られながら、懸命に腕を磨き、高知市内の床屋で、
妻となる房江(仲間由紀恵)と出会い恋に落ちる。
子供ができたため、望まれない結婚となりましたが、2人は故郷を捨て、
少ない蓄えを元手に、散髪屋を開き、こどもと3人で幸せに暮らしていた。

戦局が悪化するなか、小さなこの村の人々にも赤紙が届き出す。
彼は左足が不自由でしたが、昭和19年とうとう豊松にも召集令状が届く。
従軍した豊松は訓練を積み、ある日爆撃に着たB29が不時着した。
豊松の舞台は生存している米兵の捜索に出る。
発見した米軍兵に対し、上官の命令を受けた豊松は…。

その後終戦を迎え、自宅に戻った豊松と房江は第2子を授かる。
しかし、B29の米兵に対する行動がもとで、豊松は米軍のMPに連行される。
戦犯として裁判を受け、降りた審判は意外にも絞首刑だった。
「お前は殺意があったのか?なぜ上官の命令に反対しなかったのか?」
「あなたたちはわかっていない。上官の命令は天皇陛下の命令です。」

東京・巣鴨の刑務所で、刑の執行までいろいろな出逢いがあり、ドラマがあります。
収容されたすべての人は、戦争の渦に巻き込まれた人々。
A級戦犯のみならず、B・C級の者まで極刑を宣告される。

豊松の無罪を晴らすため、身ごもる房江は署名集めに奔走する。
署名を依頼された者は関わりたくないと、署名集めに大変苦労をする。

刑務所内では、有罪を宣告されたものが放免されている噂があった。
豊松は、本来無罪で、放免の情報もあり、家族のもとへ帰れると確信する…。

なぜ、彼は貝になりたいといったのか?
この時代が残したものは、現代に生きる私たちは、何を学ぶべきなのか?

【キャスト】
中居正広、仲間由紀恵、笑福亭鶴瓶、草彅剛、上川隆也、石坂浩二ほか
【公式ページ】
http://www.watashi-kai.jp/
【予告編】

ハッピーフライト 11月15日公開の映画

飛行機や飛行場を舞台に繰りひろげられるドラマ。
飛行場にはいろいろな仕事を受けもつ人がいる。
ANA全面協力によるジャンボ機B747-400での撮影や、
羽田・関西・福岡空港でのロケを敢行。

ホノルル行きNH1980便に関わる人間模様を描く。

(c)2008 FUJI TELEVISION, ALTAMIRA PICTURES, TOHO, DENTSU


副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は機長昇格を目指していた。原田教官(時任三郎)の審査のもと、最終のOJTとなるフライトに挑む。
キャビンアテンダントの斉藤悦子(綾瀬はるか)は、国際線デビューのフライト。厳しいことで有名な
チーフパーサーの山崎麗子(寺島しのぶ)、先輩CA田中真里(吹石一恵)とともに機内サービスに務める。
グランドスタッフの木村菜採(田畑智子)は、空港内で乗客と接し、クレーム処理にうんざりしている。
整備士の中村弘樹(森岡龍)は、先輩整備士・小泉賢吾(田中哲司)とともに、時間が迫るなか飛行前の整備を行う。
オペレーションディレクター、航空管制官、バードパトロール、それぞれの役割が興味深い。
1回のフライトって、こんなに大変なんだ。

前半は、それぞれの職業にスポットを当て、くすくす笑いやなるほどと思うシーン。
その後、ホノルル行きNH1980便は、羽田を飛び立つが、原因不明のトラブルに見舞われる。
このトラブルに、必死に対応策を考える操縦士、飛行経路の指示を出す管制官やオペレーションディレクター、
不安になる乗客と応対するキャビンアテンダントが奮闘する。

この映画を見た後は、飛行場で仕事をする人が気になってしまいそう!
飛行機に関わる仕事がよくわかる、ほのぼのした作品です。

【キャスト】
田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸辺一徳ほか
【公式ページ】
http://www.happyflight.jp/index.html
【予告編】

マンマ・ミーア 1月30日公開の映画

日本でも大ブレークした大ヒットミュージカル・マンマ・ミーア!
軽快な音楽、ロマンティックなストーリーのコラボレーション。
観ていて、胸が躍り、体が動き出す、新春イチオシの作品!!
楽しい、悲しい、心地よく、いつまでも余韻を楽しめる。
是非、是非公式ホームページを見てみよう!

(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映像と音楽がこんなにはまっている映画、ミュージカルがあるんだろうか。
エーゲ海にあるギリシャのカロカイリ島でホテルを営むドナ(メリル・ストリープ)と、
娘のソフィ(アマンダ・セイフライド)。
オーシャンブルーがまぶしく、この映画にふさわしい!

結婚を決めたソフィは、自分の本当の父親とヴァージンロードを歩きたいと思っていた。
ある日母の日記を見つけ、3人の父親候補を知る。
そして母に内緒で、その3人を自分の結婚式に呼びだした!
個性の異なるサム・カーマイケル、ビル・アンダーソン、ハリー・ブライトがやってくる。
でも、ドナですら本当の娘の父親はわからない。
なぜなら当時、その3人と深い関係にあったのだ。

その後、3人が来ていることに気づくドナは、複雑な気持ちで「帰ってくれ」と叫んでしまう。
落ち込んだドナを、親友のロージー(ジュリー・ウォルターズ)、ターニャ(クリスティーン・バランスキー)
が慰める。
3人はヨットに乗り込むが、帰ってしまうと勘違いしたソフィは、ヨットを追いかけ同乗する。
ソフィは、3人の父親候補者と若かりし頃の話に花を咲かせるが、誰が父親なのかわからなくなる。

結婚式前夜、ホテルではパーティーが開かれた。
ソフィは、父親候補者がひとりになったところを狙って話しかける。
しかし、誰が父親なのか…。

翌朝ドナはソフィに結婚式の中止を提案するが、
「私は父親のわからないことで自分の子供を悩ませたりしない」と悩みをぶつけ、
婚約者のスカイ(ドミニク・クーパー)とは口論になってしまう。

悩み、落ち込むソフィを気遣うドナ。
ソフィにウェディングドレスを着せながら、ソフィを身ごもったことで勘当されたことを告白し、
「でも、あなたがいてこんなに幸せ」と告げる。
そんな母の優しさに「ママにヴァージンロードのエスコートして欲しい」と、ソフィは言った。

映画を見た後、僕の頭にはその音楽が5日間流れ続けた。
サントラが欲しい。もう一度みたい。
公式ホームページで、その音楽とストーリーを感じて欲しい。
見ないと損しますよ!

【キャスト】
メリル・ストリープ、アマンダ・セーフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースほか
【公式ページ】
http://www.mamma-mia-movie.jp/enter.html
【予告編】

2008年11月14日金曜日

007/慰めの報酬 1月24日公開の映画

カーチェイス、ボートチェイス、銃撃戦、格闘、ビル爆破…。
上官の指示も聞かず、個人的な報復を進めるボンド。

ハイチでドミニク・グリーンと出会い、彼と組織の陰謀を知る。
謎の女・カミーユは家族の復讐のためにドミニクに近づいていた。


(C)2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

今回は007が狂ったように殺しまくるバイオレンス度が高い。
ジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、前作登場の女・ヴェスパーの死が頭を離れなかった。
任務を遂行しながら、謎の死を遂げたヴェスパーの報復を行っていく。
この2つの動きと、カミーユ(オルガ・キュリレンコ)が展開する。
彼女は家族の報復のため、ある人物に近づくために、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)から、
情報を得ていた。

いきなり高級車アストンマーチンを操るカーチェイスから始まる。
ボンドは指示に従い、ある男を追っていた。
格闘の末、彼を捕獲したボンドは、MI6に連れ帰り、尋問していた。
男は笑いながら、「我々の組織はあらゆる場所に展開している。そうだよな。」といいかけたところ、
そこにいた1人のエージェントがいきなり発砲した。
そう、MI6の中にも潜入していたのだ。

次にボンドはこの組織を内偵するため、ハイチにとんだ。
組織の関係者がいつも泊まるホテルの部屋で、その男の動きを探るためだ。
部屋で待っていると、男は女を連れて帰ってくる。
もみ合いになり男を殺害したボンドは、ホテルのフロントで彼宛の荷物を受け取る。
玄関前に出ると一台の車が止まり、「早く乗って」と女が声をかけてくる。
荷物は取引のためのもので、女が中身をチェックすると、どうやら目的のものではないらしい。
いきなり銃口を向けられたボンドは一旦その場をあるが、彼女を追跡。
波止場に入っていく彼女を見つけ、動きを探る。

彼女はドミニクと会い、まもなくボリビアのメドラーノ将軍がやってくることを知る。
ドミニクと将軍はある口約束をする。
ドミニクはクーデターの資金を提供する代わりに、政権掌握後、国内の砂漠の権利を要求する。
密談の後カミーユは、ドミニクに将軍を紹介して欲しいという。
ドミニクは将軍にプレゼントだとささやき、カミーユを差し出す。

すべてを見ていたボンドは、彼女が拉致られたと誤解し、将軍のボートから彼女を奪還した。
その後カミーユから、将軍に殺された家族の復讐のため将軍に近づいていたことを知る。

その後ふたりはあるパーティーに潜入する。
それは、ドミニクが主導する慈善団体・グリーンプラネットの資金集めのためのパーティーだ。
ボリビアでは水が枯渇し、庶民があえいでいた。
謎の組織が上流で川をせきとめ、水の価格を上げ、独占した状態で提供する陰謀があったのだ。

必要以上の殺人を繰り返すボンドに、上司のM(ジュディ・デンチ)は忠告する。
ボンドの暴挙に、英国外務大臣はMを呼びつけ、米国CIAは対立するようになっていた。
だがCIAは、ボリビアのクーデター情報を得るため、ドミニクと取引を行っていた。

数々の組織と、個人の動きが複雑に絡み合い、物語は展開していく。
イギリス、パナマ、チリ、メキシコ、オーストリア、イタリアでの壮大なロケ。
ボンドは、組織のミッションを達成することができるのか?
カミーユは、家族の復讐を成し遂げるのか?

【キャスト】
ダニエル・クレーグ、オルガ・キュリエンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチほか
【公式ページ】
http://flash.sonypictures.com/intl/jp/movies/quantumofsolace/site/
【予告編】

ザ・ムーン 1月16日公開の映画

月面着陸40周年記念となる2009年。
アメリカのアポロ計画を描くドキュメンタリーフィルム。

幾多の犠牲を払いながら、人類は月面を目指す。
青く光る地球、砂漠のような月面の世界、そして数々の証言。

アメリカの威信を賭けた一大事業が克明に再現される。
(c) Dox Productions Limited 2007. All rights reserved


20世紀冷戦時代のひとつを象徴する出来事は、ロケット競争。
この中の大きな節目となる月面着陸は、1969年7月16日、アポロ11号によって実現した。
ケネディ大統領によるアポロ計画の発表から、ひとつひとつの貴重な映像により、
当時のパイロットなどの証言を交えて甦る。

1961年4月12日、ソビエト連邦がガガーリンによる有人宇宙飛行が成功。
一ヶ月も経たないうちに、アメリカのシェパードが有人宇宙飛行に成功する。
1961年5月25日、ソビエトに遅れを取っていた米国のケネディ大統領は、
「60年代が終わるまでに、人類を月へ送り、地球に帰還させる」ことを宣言する。
これから“アポロ計画”が始まった。

1967年、アポロ1号は地上での実験中に炎上し、3人の命を失う。
アポロ7号は初の有人飛行
アポロ8号は初の月軌道飛行
アポロ9号は初の月着陸船有人飛行

そしてアポロ11号は、1969年7月16日テレビ生中継の中、月面へ向け飛び立ち“静かの海”に着陸。
月面着陸船“イーグル”に乗り、ニール・アームストロングとバズ・オルドリンは月面に降り立つ。
「一人の人間には小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ」
この映像はアメリカのみならず全世界で称えられ、全世界がこの快挙を共有した。

その後アポロ13号では、月面に着陸後、酸素漏れのトラブルに見舞われ、月面着陸船に乗り込み、
わずかな電力と引力により、奇跡の生還を果たすのである。
その後アポロ17号まで、9基のロケットが月へ向かい、12人が月面に降り立つ。

これらの偉業を、アポロ11号の月面着陸40周年を迎える2009年新春、貴重な映像を交えながら、
スクリーンで再現される。

【キャスト】
バズ・オルドリン(アポロ11号)、マイク・コリンズ(同)、アラン・ビーン(同12号)、ジム・ラベル(同13号)ほか
【公式ページ】
http://themoon.asmik-ace.co.jp/
【予告編】

チェ 28歳の革命 1月10日公開の映画

キューバ革命の英雄フィデル・カストロとチェ・ゲバラ。
チェは、医者でアルゼンチン人だが、この革命に参加する。
腐敗に抵抗したゼネストと武力行使。
キューバ革命50周年の2009年。
カリスマと仰がれるチェ・ゲバラを2本の映画でつづる。

(C) 2008 Guerrilla Films,LLC-Telecinco Cinema,S.A.U.All Rights Reserved

たば
こ、砂糖、キューバ革命、カストロ議長、キューバ危機…。
キューバと聞くと、ちょっと危ない国のようなイメージはないだろうか?
アメリカの植民地のような時代、
独裁政権の下、アメリカの甘い汁をむさぼり、庶民からの略奪、
一部の人間による搾取に反旗を翻した
男たちの物語。

アルゼンチンで生まれたチェ・ゲバラ
(ベニチオ・デル・トロ)は、原付バイクで南米を旅するうち、
フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と出会い、この革命に参加する。

知性が高く、庶民に気遣う。
ゲリラを率いるなか、農民への略奪には部隊にも厳しい処罰を下し、
けが人には処置を施し、愛情を説く。

「祖国を、さもなければ死を。」
「勝利か、さもなければ死しかない。」
「愛のない革命家はいない。」
無数のゲリラがひとつにまとまり村や町を解放していくと、住民は大歓声で喜び、部隊を迎える。

この作品は、少数部隊から進撃し、首都バハマを攻略するまでを描く。
チェが28歳~30歳の頃だ。
時折、マスコミの取材に応える言葉が、
激戦のゲリラ戦のその頃の状況を解説し、
国連の舞台で革命の正当性を説いたチェの演説が展開する。

この偉大な革命家は医者で詩を書き、喘息をもち、アルゼンチン人なのにキューバ革命に加わった。
その目で彼の愛情を知り、その耳で彼の言葉を聞いてもらいたい。

【キャスト】
ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、ロドリゴ・サントロ、カタリーナ・モレノ、ジュリア・オーモンドほか
【公式ページ】
http://che.gyao.jp
【予告編】


2008年11月6日木曜日

1408号室 11月22日公開の映画

宿泊した56人すべてが1時間以内に死んだ1408号室
そこに自らの意思で宿泊するマイク・エンズリン
信じられない怪奇現象や亡霊が彼を襲う
1408号室の秘密、滞在中の出来事とは?
ホラーの大家・スティーブン・キング原作のパニックスリラー

(C) 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

小説家のマイク・エンズリン(ジョン・キューザック)は、オカルトスポットに行き、自らの体験を出版する小説家。だが実際に 幽霊に出会ったことはなく、オカルトスポットの噂をまったく信じていない。

ある日、「1408号室に入るな」とだけ書かれた手紙に気づく。彼はこの手紙に興味を持ち、調べてみると、NYの 一流ホテル・ドルフィンホテルの1408号室は宿泊した56人すべてが1時間以内に死んだ事実を知る。
7人は投身自殺、5人は首つり自殺、4人は薬物自殺、3人は切断死、2人は窒息死…。

予約をしようとこのホテルに電話すると、「どの日も満室だ」という。そこで彼は直接ホテルに行き、1408号室に泊まり たいことを告げる。応対に出た支配人のオリン(サミュエルソン・ジャクソン)は別室に案内し、再三再四宿泊を辞めさせようとする。
「自殺者以外にも自然死が22人
」 。「これまで1時間以内に死んでいる」。

マイクはその忠告は耳をかさず、宿泊することになる。何の変哲もない一流ホテルらしい部屋。しばらくすると、勝手 に置時計が鳴り出し、時間表示から1時間のカウントダウンに!

以前部屋に宿泊し、投身自殺した亡霊が目の前に。鳴り出した電話を取ると、頼んでもいない ルームサービスの連絡や、部屋を出ようとすると、鍵は折れ、ドアノブが外れる。もう後戻りはできない。さすがに後悔するエンズリン。
「この部屋の勝ちだ!」

その後も
1時間の間に、死に別れた娘の亡霊が「パパ」と近寄り、別居中の妻・リリー・エンズリン(メアリー・マコーミック)が現れる。

この1408号室にはどんな秘密があるのだろうか?
マイクは生きてこの部屋を出れるのだろうか?
観るものはスクリーンを通じて、マイクと同じ1時間の恐怖を体験する。

【キャスト】
ジョン・キューザック、サミュエル・ジャクソン、メアリー・マコーミック、ジャスミン・ジェシカ・アンソニーほか
【公式ページ】
http://room1408.jp/

【予告編】

2008年11月5日水曜日

特命係長 只野仁 最後の劇場版 12月6日公開の映画

大人気テレビドラマの最後の劇場版
展開はドラマと一緒だが、美人女医・西川史子が、何と…!
あのデカイ格闘家・チェ・ホンマンが、只野仁と対決!!
4人・5人…の犯人候補者、意外な悪の元締めが…。

(C)2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会

今回は、大人気のグラビア女優・シルビア(秋山莉菜)の護衛と、電王堂の社運をかけた“フラワー・アース・フェスタ2008”の開催を守るため、総務2課係長・只野仁(高橋克典)が、特命を受ける。

シルビアには、暗黒王子という謎の人物から、脅迫文が届いていた。
電王堂の部長、元所属事務所の社長、付き合っていた彼氏、専属車の運転手などなどは、
いろんな意味で、彼女を良く思っていないはず。
暗黒王子の候補者は数え切れない。
そこで只野は、シルビアの身の回りの世話役をしながら、身辺調査を開始する。

見どころは、ダメ課長の只野、コネタの連発、お約束のお色気シーン。
山吹一恵(蛯原友里)は、只野を慕うコミカルなキャラ(かわいいよ~)。
いつもの森脇幸一(永井大)、坪内紀子(桜井幸子)、上司・佐川和夫(田山涼成)が脇を固め、
メイド喫茶のメイド、サウナ嬢などが花を沿え、場を和ませる。
時に笑って、時に悲しく、犯人探しの楽しさも味わえる。

【キャスト】
高橋克典、櫻井幸子、永井大、蛯原友里、田山涼成、秋山莉菜、西川史子、チェ・ホンマン、
赤井英和、三浦理恵子、梅宮辰夫ほか
【公式ページ】
http://www.tadano-movie.com/

2008年11月4日火曜日

悪夢探偵2 12月中旬より順次公開の映画

ホラー、いやサスペンス?
非現実な、奇妙なストーリーが、人間模様をも描きだす
誰もが経験したことのある悪夢
こころの奥底にある悪意と優しさがあぶりだされる
他人の夢に入りこむ能力をもつ京一、霊感をもった母・逸子
女子高生・雪江の助けに、亡き母の見ていたものを知る

(C) 2008 NIGHTMARE DETECTIVE 2 FILM VENTURER

ごく普通の家庭で育った、京一
(松田龍平)母・逸子(市川実和子)の異常な姿が忘れられない。
逸子は何かに取りつかれた様に、突如「恐い、恐い」とおびえ出し、逃げ回るのだった。
青年となった京一は、いつも悪夢を見て、浅い眠りしか取れなかった。
そんな京一はいつしか他人の夢に入りこめる能力をもってしまう。

ある日、女子高生の雪江(三浦由衣)は、悪夢を見るようになり、京一に助けを求めに来る。
雪江の悪夢に現れるのは、同級生の菊川夕子(韓英恵)。
菊川は異常な恐がりやで、雪江は睦美(安藤輪子)、アキ子(松嶋初音)と、菊川を呼び出し彼女を
体育館に閉じ込めた。
翌日から菊川は不登校となり、同時に雪江の悪夢が始まったという。

雪江の助けに、京一は「本当に悪いと思うならちゃんと謝ればいい」と一蹴する。

その後、睦美が授業中突然の発作に見舞われ、不自然な急死をしてしまう。
身の危険を感じた雪江は再び京一に助けを求めに来る。
京一は「いやだ、いやだ」といいながらも、今度は菊川の家に向かう。

菊川の部屋に入ると、彼女が描いた不気味な絵を見つける。自分を取り巻くすべてを恐がる菊川に、母・逸子のことを思い出さずにいられなかった。

その後アキ子が急死する。
京一は、菊川に母の面影を感じ、雪江の悪夢に入る決意をする。
自分自身の母の真実を探すために…。

松田龍平と怪談を思わせる、独特の雰囲気が会場を凍りつかせる。
ただ恐ろしいだけではなく、悪夢に懐かしさを覚え、霊能力に人間の醜さと優しさを描き出す。

【キャスト】
松田龍平、三浦由衣、韓英恵、松嶋初音、安藤輪子、内田春菊、北見敏之ほか
【公式ページ】
http://www.akumu-tantei.com/


【予告編】

2008年10月31日金曜日

秋深き 11月8日公開の映画

昭和の関西が舞台の、カップルにオススメの映画。
夫婦善哉の文豪・織田作之助の原作が、面白く、悲しい映画に再現。
終わった後、悲しいはずが、なぜか清々しく、心温まる!
「うちのこと幸せにしてくれて、ありがとう」
「女は男の一途さに惚れ、男は女の乳房に恋した」(パンフレットより)


(C)2008「秋深き」製作委員会

今でもわかりません。川尻一代(佐藤江梨子)が乳癌で死ぬんです。
悲しい話なのに、泣けないんです。
多分、夫・寺田悟(八嶋智人)の妻を思う気持ちが、そうさせたのかな~。
いや、一代も悟を本当に愛してます。

バリバリ昭和の、関西の話で、渋谷天外や山田スミ子が出演する、ベタベタです。
でも悲しいんです。
独身の僕は、こんなに夫婦っていいもんなのか?と思いました。

教師の寺田悟が、ホステスの一代に入れ込みます。
悟は恋をしたことがなく、ストーカーみたいなことをし、実家の仏壇屋からもってきたのか、
位牌をプレゼントして、いきなりプロポーズする。
「うち、今の生活に疲れた。寺ちゃんの奥さんになって、一緒に棺おけに入る」。
したったらずな、スローな大阪弁が耳に心地よい。(サトエリ、ナイス!)。
これはまさしく、純愛だ!
象徴的なのが、近所の神社でのお参り、仲睦まじい自転車の二人乗りなど…。

リッチなホステス生活から、ふつうの教師の妻へ。
生活レベルの違いも受け入れる。
悟の親には内緒で、二人の楽しい新婚生活は始まる。
破天荒な過去、超あかるい性格の一代と、奥手で不器用で、やきもち焼きの悟。
「てらちゃん、私のおっぱい好き?」「あぁ、好きやで~。」

一代は胸に痛みを覚える。
病院で検査を受け、乳癌を告げられるが、悟には言い出せない一代。
明るく振舞う一代に目頭が熱くなります。

ある日一代は、「私のおっぱいなくなるかも知れへん」と告白する。
悟は近くの生國魂神社にお百度参りを続ける。
癌に効く薬やきのこ、ツボに手を出す悟。それらは高額で、悟は借金を背負う。

ストーリーの合間に、ベタな場面が散りばめられ、この映画の個性が際立つ。
死んだ後、一代の行動が悟の父親から知らされることに注目して欲しい。
おそらく、この映画を観た後、悲しいだけではない、すがすがしい気持ちになれるはずだ。
映画を観たいあなたには、一度公式ページを訪れてもらいたい。

【キャスト】
矢嶋智人、佐藤江梨子、渋谷天外、山田スミ子、赤井英和、佐藤浩一ほか
【公式ページ】
http://www.akifukaki.com/
【予告編】

2008年10月30日木曜日

252 -生存者あり- 12月6日公開の映画

この世の終わり? 252とはいったい何のこと?
異常気象がもたらす、地震・
雹・津波・史上最大の台風が襲う
その時レスキュー部隊は何人の人々を救えるのか?

レスキューの良心と隊員の安全の微妙なバランスが、
観るものを熱くするヒューマンドラマ!


(C)2008「252」製作委員会

物語は複合災害の後、東京・新橋の地下に閉じ込められた3人から始まる。
元レスキューの篠原祐司(伊藤英明)、医者を投げ出した重村誠(山田孝之)、
新商品の営業で東京に来ていた藤井圭介(木村祐一)。
3人は生きるために、順番に鉄の棒で壁を2回、5回、2回と叩く。
その数は、“生存者がここにいる”ことを伝える合図。
手の豆はつぶれ、非難の後の時間の経過により、生命の火が消えかけようとしていた。

話は篠原祐司の家族の描写へさかのぼる。
震度5強の地震が東京を襲い、徐々に復旧がすすんでいた。
ある日仕事が終わってから、娘のしおり、妻の由美と銀座で待ち合わせ、
娘の誕生日を祝う約束をする。


一方地震の影響により、海底からは温水が沸きだし、海温が上昇。
怪しい黒い雲が空を覆い、いっせいに鳥が飛び立つ。

銀座で誕生日プレゼントを買った祐司は、携帯電話で由美と連絡を取る。
その時、急に雪の塊・雹が銀座に降り注ぐ。
通行人の頭に直撃、ショーウィンドウを割り、人々は大パニックに陥る。
新橋の地下鉄の改札で連絡を取っていた由美は、地下に非難してくる人々の流れに、しおりを見失う。

その後、海は荒れ、津波がお台場を襲い、新橋・銀座に叩きつける。
今度は大洪水が銀座・新橋界隈を飲み込む。

しおりと生き別れた由美、洪水に飲まれたしおり、2人を探しに来た祐司。
レスキュー部隊が派遣され、救助活動を始める。
その部隊には、祐司の兄・静馬も参加していた!

新橋に着いた祐司は洪水に流され、崩落した駅で生存者に出会う。
重村と、藤井、ホステスのスミンと、さらに娘のしおりだった。
しかし、地上への出口はふさがれている。
5人は安全な旧新橋駅に非難する。

最悪にも巨大台風が東京に上陸。
地盤が緩んだ中でのレスキュー隊は、救援活動の中止の指示を受ける。
近くのホテルには被災者が運び込まれ、手当てを受け、レスキュー・マスコミ・その他が集結していた。
その中で、若手レスキュー隊員が隊長・静馬に詰め寄る。
「こんなところに避難せずに、救出に向かうべきだ」
「レスキュー隊員にも家族がいる。隊員の命も守らなければならない」
このやり取りは、祐司がレスキューをやめたことにもつながり、静馬の心に残る傷跡に触れた。
ホテルで治療を受けていた由美は、静馬に気づき、祐司やしおりを助けにいくよう懇願する。

勝手にホテルを出たレスキューの若手隊員は、探査機で2・5・2の合図を捕捉。
生存者がいることを発見したのだ!
その合図から祐司の生存が予想される。
すぐに救助に向かうことを全員が進言。
詰め寄られた指揮官は、規則違反を覚悟で救助指令を決断。
生存者はすべて救助されるのだろうか?
祐司・しおりの運命は?

次々と生還を阻む出来事に、僕は最後の最後まで、全員の生還を祈り、こぶしを握った。
指揮官の判断、レスキューの必死の救助活動、気象予報士の台風予測。
どれが欠けても、救助はおろか、隊員にまで犠牲が起こりかねない。
自然災害に対する人間の小ささの反面、関わる人々の熱い思いに感動を誘う。

【キャスト】
伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、山本太郎、桜井幸子、杉本哲太ほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/252/
【予告編】

2008年10月22日水曜日

ヤング@ハート 11月8日公開(その他順次)の映画

ものすごいドキュメンタリー映画発見!
高齢化社会の象徴、老人・ロック・コーラスグループここに参上!
ザ・クラッシュ、ジェームス・ブラウン、ボブ・ディランなど
軽快なロックサウンドが心地よい。


(C) 2008 Walker George Films (Young at Heart) Limited.

写真のような平均年齢80歳、マサチューセッツ州ノーサンプトンにヤング@ハートというコーラス隊があるらしい。
アウトキャスト、ジミ・ヘンドリックス、レディオヘッドなどのロックを歌うこのグループは、ロンドンやノルウェーにまでコンサートに飛ぶ。この映画は、エミー賞にノミネートされたスティーブン・ウォーカーにより、6週間密着の上制作されたドキュメンタリー。

75歳のスタン・ゴールドマンは脊髄を患い、86歳のドーラ・モローは第2次世界大戦のパイロット、癌により3度の手術を受けたジョー・べノアなど文字通りお年寄りの集団。
大人気を博すヤング@ハートを追い、彼らの日常をスクリーンに映し出す。
そのコンサート映像が、軽快なロックが、見ているものをリズムで誘う。
映画館にいるわれわれまでも、コンサート会場にいるかのように。
そして、その苦労やドラマに刺激され、もの悲しさを誘う。

練習は思うようには進まない。
さすがに、物覚えが鈍り、音感やリズムのない人もいる。
ただ、みんな必死に頑張ってる。それにまた刺激される。
音楽としてもレベルは高くないだろう。
でも、ノリというか、頑張りというか、お茶目さが雰囲気を盛り上げる。

撮影の途中で2人が亡くなる。

しかし、予定通りにコンサートを行う。
「死んだものはコンサートの中止を望んでいない。私もそうだから…」

アメリカ人の羨ましいところは、何と言っても、人生を楽しむというところ。
観客のこどもが、ロックのリズムに、立って踊り出す。
刑務所内のコンサートでは、囚人たちがハグ&キッス。
演じる側と、見ている側が一体になる。
年齢も性別も、人種も関係なく、楽しんでいる雰囲気が粋。

【公式ページ】
http://youngatheart.jp/index.html
【予告編】

2008年10月19日日曜日

ブーリン家の姉妹 10月25日公開の映画

ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演!
男の世継ぎを望む英国国王、一族の発展を企てる政略結婚、
国や宗教までを巻きこむ複雑なドラマ。
イギリス国教会の設立、エリザベス1世の出生。
こんな結末を、誰が予想できるだろうか?
(c) 2008 Columbia Pictures Industries, Inc. and Universal City Studios Productions LLLP and GH Three LLC. All Rights Reserved

ブーリン家には2人の娘と息子がいた。
姉の名はアン(ナタリー・ポートマン)、妹の名はメアリー(スカーレット・ヨハンソン)、弟の名はジョージ。
3人は片田舎で仲良く成長した。
政略結婚が当たり前の16世紀のイギリス。
父親のトーマス・ブーリン卿(マーク・ライアンス)は、2人の娘の嫁ぎ先を探していた。

イギリス国王ヘンリー8世(エリック・バナ)は、急死した兄に嫁ぐはずのキャサリン・オブ・アラゴン(デビット・モッリシー)と結婚したが、死産・流産を繰り返し、女の子・メアリーしかいなかった。
そこでブーリン家の親戚・ノーフォーク公爵は、王に男の世継ぎをもうけさせることを画策。
一族の繁栄のため、その愛人にアン・ブーリンを選んだ。

鹿狩りのため、ヘンリー8世がブーリン家に滞在することになり、アンを国王に近づける。
しかし、ヘンリー8世は妹・メアリーに惹かれ、彼女と一族を宮中に呼ぶ。
傷ついたアンは、メアリーに嫉妬心を抱くが、大貴族ノーサンパランド公爵の跡取り・ヘンリー・パーシー(オリバー・コールマン)との恋に落ちる。
しかし、貴族の結婚は王に決定権があり、勝手な恋を案じたブーリン家は、アンをフランスに送る。

メアリーはヘンリー8世の子供を身ごもり、ブーリン家の人々は取り立てられ、一族は繁栄を手にした。
その後、複雑で興味深い展開が…。
メアリーへの愛情が薄れるヘンリー8世、フランスから呼び戻されたアンが国王の寵愛を受け、
国王はアンを射止めるために王妃と離婚。離婚にまつわりカトリックからイギリス国教会への改宗。
これでも、まだブーリン家には幸福が訪れない。

時代に流され、時代におおきな影響を与えたブーリン家。
姉妹と一族の数奇な運命を見守るもよし、あらためてイギリスの歴史を見るもよし。
ストーリーの中で、姉妹の母・レディ・エリザベス(リスティン・スコット・トーマス)が登場する。
彼女は、一族の繁栄というより、家族の幸せを求めていたのではないだろうか?
彼女の表情やことばにも注目して欲しい。

【キャスト】
ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デビッド・モリッシー、リスティン・スコット・トーマスほか
【公式ページ】
http://www.boleyn.jp/          
【予告編】

2008年10月16日木曜日

ICHI  10月25日公開の映画

「何を切るかわからないよ、見えないんだからさ。」
勝新太郎・北野武が演じた座頭市を女優・綾瀬はるか主演で再構成。
人を避ける市と刀を抜けない藤平十馬、宿場町を仕切る虎次と、町にはびこる悪党集団・万鬼堂。
市は何を求めて一人旅を続けるのか?

(C)2008 「
ICHI」制作委員会


座頭は、按摩・鍼灸・芸能を行う盲目の人の集まり。
瞽女(ごぜ)は、三味線を弾く盲目女性の集団
盲目の市(綾瀬はるか)は、瞽女を抜け、人とのふれあいを避けて、一人旅をしていた。
ある宿場町に着き、お堂のそばで休んでいると、盲目で体を売る遊女・美津(佐田真由美)が、万鬼堂の数人にもて遊ばれ、脅される。通りがかった藤平十馬(大沢たかお)は美津を助けようとするが刀が抜けない。
十馬に切りかかろうとするとき、仕込み杖から一閃。市は3人を切りすてた。

宿場町を仕切る白河組の2代目・虎次(窪塚洋介)は、この事件を十馬の仕業と思い込み、彼を用心棒として雇い入れる。
虎次は町で略奪を繰り返す万鬼堂を追い払おうとしていた。

一方、万鬼は切り捨てられた仲間の傷跡を見て、逆手居合い切りだと見抜く。

市は万鬼に会い、逆手居合い切りの恩人の情報を得ようとする。
しかし、市は万鬼にはかなわず、重傷を負う。
万鬼堂の監視の中、十馬は市を助け出した。

ある日、役人がこの町を訪れる。
虎次は歓迎のため催し物を企画し、訪れる役人に万鬼堂追放の依頼をすることを画策する。
当日一行が芝居を見物する中、突然万鬼堂の襲撃にあい、悲惨な被害をこうむった。

虎次は、万鬼堂との最後の戦いを挑むことを決意する。

人の運命は様々だ。暗い背景を背負って生きている。
盲目の市は、ある事件から、瞽女を抜け、人を避けて一人旅をする。
十馬は、武術に優れ、師範を務める家系に生まれながら、刀を抜けない理由があった。
幕府の指南役だった万鬼は、顔に負った怪我のため、人間扱いをされなくなり、悪行に走る。
町を守る虎次は、町を荒らされ、父を切られた復讐を誓う。
勧善懲悪の裏に、背負った人間模様を描き出す秀作時代劇。

【キャスト】
綾瀬はるか、大沢たかお、中村師堂、窪塚洋介、柄本明、竹内力、杉本哲太ほか
【公式ぺージ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/ichi/

【予告編】

2008年10月12日日曜日

ジョージアの日記  11月公開の映画

イギリスの女子高生・ジョージアの仲良しの友達との生活、
思春期の家族への反発、彼氏をゲットする
ハッピーストーリー。
軽快で、青春の機微を描いた楽しい作品。


(c) 2008 Paramount Pictures. All rights reserved.


ジョージアは楽しい学生生活を送っている、ちょっぴりもてない女の子。
いきなり仮装パーティーに赤ピーマン入りのオリーブで登場する。
街中の注目を集めながら、彼女は会場に仮装のまま歩いていく。会場に着くと、仲良し4人組は、打ち合わせしたはずの仮装をしてこなかった。みんな無難な衣装を身につけていた。怒りに震えるジョージアは、そのまま会場を出て、家で泣きじゃくる。
これって青春やな~。

ジョージアはコトあるごとに、自分の誕生日パーティーを、家族に相談。
クラブを借りて、DJと最高の音楽と…。
でも両親は、「そんなのまだ早い。公民館の方が安くていい」という。

仲良し4人組は、ひとりが彼氏もち、あと3人はフリー。ある日かっこいい2人組・トムとロビーを見つけ、彼の後をつけてみた。2人は転校生で、サッカーがうまく、4人はメロメロ。それから親友のジャスと、積極的にアプローチが始まる。

客を装い、トムとロビーが手伝う八百屋さんへ。
そこでしばしロビーとおしゃべり。
心を掴んだかに思えるが、その後ロビーと美人でナイスバディーのリンジーが仲良くデートしているのを目撃してしまう。

ジョージアは仲良し友達に励まされながら、ロビーゲット作戦を繰り広げる。
ずは、同級生の男の子・ピーターの“キス講座”へ
キスの実践を行うピーターは、キスを通して、ジョージアにひとめぼれ…。

次の作戦は、家で飼う猫・アンガスがいなくなったことにして、ロビーに助けを請う。
ここで親友・ジャスはいち早く、トムをゲット!
2人の友情にヒビが…。
ってことはなく、ジャスは、トムから聞くロビーの情報を教えてくれる。


家で落ち込むジョージアに、母は一冊の本とアドバイス。
“ゴムバンド
理論”は、男の子は距離を置くことにより、刺激され、こっちが気になるというもの。
それを実践するため、ロビーも来ているパーティーにロビーの友人・デイブと
参加。

一方ジョージア家では、父親のニュージーランド単身赴任と、その後の母親の浮気?が…。
ジョージアは数々の問題を抱え、幸せになれるのか?
ロビーとの関係、自分の誕生日パーティーは?

最後まで目の離せないストーリー。
軽快なロックサウンドは青春の象徴!
意外な結末が、痛快でスッキリした気分にさせてくれる!!

【キャスト】
ジョージア・グルーム、アラン・デイビス、カレン・テイラー、アーロン・ジョンソンほか
【公式ページ】
http://www.g-nikki.jp/


【予告編】

2008年10月5日日曜日

センター・オブ・ジ・アース 10月25日公開の映画

立体メガネかけて見る3Dアドベンチャー。
地底へ落ちていくシーンや、トロッコで滑走するシーンは、
立体映像ゆえの大迫力がある。


(C) MMVIII NEW LINE PRODUCTIONS,INC.AND WALDEN MEDIA,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

地質学者のトレバー(ブレンダン・フレーザー)は、10日間甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かることになった。
甥っ子と共に預かった荷物を調べていると、今は亡き地質学者の兄の読んでいた冒険小説と、メモ書きを見つける。
ちょうどその頃、アイスランドにある地震調査装置に異常なデータを送っていた。
このメモ書きは、地震調査装置の異常を解く手がかりかも知れない…。
すぐさまショーンを連れて、アイスランドに向かうトレバー。

現地で山岳ガイドのハンナと出会い3人で、地震装置を探しに行く。
雷を避けるために逃げ込んだ洞窟で、雷によって入り口をふさがれてしまう。
奥へ奥へとすすむと、想像もしない地下空間が…。

3人は無事に脱出できるのだろうか?

映画館により2Dと3Dの上映になるので、公式ページの劇場情報で確認して欲しい。

【キャスト】
ブレンダン・フレーザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
【日本語版声優】
沢村一樹、入江甚儀、矢口真理
【公式ページ】
http://center.gyao.jp/
【予告編】

P.S.アイラブユー 10月18日公開の映画

予告を見て、ずっと前から気になっていた映画。
NYとアイルランドを舞台に、夫に先立たれた女性が、
亡くなった夫から手紙を受け取る、感動的なストーリー。

(C) 2007 CUPID DISTRIBUTION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を亡くしたホリー(ヒラリー・スワンク)は、そのショックで落ち込んでいた。
30歳の誕生日に届いたプレゼントを開けると、ケーキとテープレコーダーだった。
レコーダーにはジェリーからのメッセージが。
「これから君に10通の手紙が届く。…黙ってその指示にノッてくれ。
…まだ“さよなら”はいえないんだ」


思わぬプレゼントに喜びと驚きを隠せないホリー。
翌日、メッセージ通りジェリーからの手紙が届いた。
手紙にはプレゼントではなく指示が。
「今日は友達と外へ出て、お祝いして来い」。
そして文末には“PS I love you”


その後9通の手紙が届く。すべてがホリーを気遣い、愛してるで締めくくられる。
この愛情を表現した手紙であったが、ホリーにはジェリーを忘れられず、寂しさの原因にもなるが。

素晴らしいアイデアに心が奪われてしまうような、ロマンティックストーリー。

【キャスト】
ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、ハリーコニックJr. ジーナ・ガーション、キャシー・ベイツほか
【公式ページ】
http://www.psiloveyou.jp/
【予告編】

WALL・E(ウォーリー) 12月20日公開の映画

ゴミ処理ロボット・ウォーリーのストーリー。
ロボットのかわいい動きやしぐさで笑って、泣ける。
トイ・ストーリー、ファイティング・ニモの
ディズニー映画傘下・ピクサー・アニメーションが制作。
ファイティング・ニモのアンドリュー・スタントン監督。
(C)2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.


舞台は29世紀。 ゴミの地球を離れ、人類はスペースコロニーで生活をしている。

ゴミ処理ロボットのウォーリーは地球に残され、ゴミを自分のおなかで圧縮してブロックにし、積み上げている。
長年の月日を経て、ウォーリーは感情を持つようになった。
人間の捨てたゴミをコレクションし、ビデオを見て、泣き笑う。

ある日、巨大な宇宙船が着陸し、中から白い最新型ロボットEVE(イヴ)が現れ、
ウォーリーはひと目惚れしてしまう。
ウォーリーは自分のコレクションをイブに見せ、関心を引こうとするが、
緑の植物を見せると、
イブは動かなくなってしまう。

人類はスペースシャトルに乗り、遠い宇宙をさまよっている。
宇宙船の中で生まれ、育ち、人生を終える。
すべての生活はコンピューター制御で、人は何もしない。
たとえば、移動は低空飛行をする一人乗りのカプセルのようなもの。
その中で、「ハンバーガー」といえば、近くのロボットが持ってくるような…。

だがひとつ、この宇宙船での生活には秘密があった。
イブの使命とも重なるこの秘密は、環境など現代の僕たちへの問題提起のように思えた。

とてもおしゃれで、かわいらしい、もの悲しい作品。
カップルでウォーリーとイブを見れば、出会った頃の気持ちを思い出させてくれる。

【公式ページ】
http://www.disney.co.jp/movies/wall-e/
【予告編】

2008年10月1日水曜日

イーグル・アイ 10月18日公開の映画

なぞの組織が企てる、なぞの行動。
テロか?誰が何の目的で次々と事件を引き起こすのか?
本当にあるかも知れない、治安を守るはずの監視システムが、
人の意に反し独自に計画を進める。

この手の映画を見ると、こういう組織が本当にあるのではないか
と疑ってしまうのは僕だけだろうか?

(C) 2008 DREAMWORKS LLC. All Rights Reserved.


中東の砂漠地帯でテロリストが集まるところから物語は始まる。
米軍は無人偵察機を飛ばし、すべてを観察している。
この中にテロ組織のドンと思われる人物がいる可能性は50%と、コンピューターは分析する。
50%で襲撃するか、否か、米軍は大統領に報告、指示を請う。
「その中にドンがいるかも知れないなら、攻撃せよ」。

コピーショップで働く若者・ジェリー(シャイア・ラブーフ)は、母からの電話で、兄の訃報を知った。
双子の優秀な兄は、国防総省に勤務するエリート。
彼の葬儀に出席した。
遺産の小切手を受け取り、帰り道のATMでお金を下ろすと、75万ドル分の紙幣が…。
ジェリーは部屋に戻り、不可解な大量の荷物に気づく。
中を開けると、偽造パスポート・最新兵器やジェット機操作のマニュアルだった。
その直後一本の電話が。
聞いたことのない女の声で、「まもなくFBIが自宅にやってくる」ことを告げる。
ジェリーはFBIに拘束され、尋問を受け、自宅にあった証拠物からテロリストと断定される。
一時電話をかけることを許され、電話は例の女につながる。「床に伏せろ」。
すると、クレーンがビルを破壊し、ジェリーは続く指示通りに飛び降り、脱出に成功する。
それからも幾度となく、監視されているかのように、何者かの指示でポルシェの助手席へ。

一方シングルマザーのレイチェル(レイチェル・モハマン)は、息子を見送った後、一本の電話を受ける。
同じ女の声で、「息子を無事に帰したければ、通りにあるポルシェに乗り込め」。
街頭ビジョンに、見送ったばかりの息子の映像が映し出されていた。

ポルシェに乗り込んだ見ず知らずのジェリーとレイチェル。
互いに疑い、ののしりあうが、カーナビは目的地を示し、カーステレオから次の命令が流れる。
FBIやパトカーの猛烈な追跡を逃げ切り、埠頭のゴミ処理場へ。
そこでは無人のクレーンが、二人の車を守るように、次々とパトカーをスクラップにしていく。
すべてが遠隔操作で正確に目的を達成している。

追跡するFBIのモーガン捜査官(ビリー・ボブ・ソートン)は、空軍のペレズ(ロザリオ・ドーソン)と合流。
二人は単なるテロ事件ではなく、何か大きな力の存在を疑い始める。
ペレズは国防長官カリスター(マイケル・チクリス)から、トップシークレットのイーグル・アイの存在を知る。

イーグル・アイとは、何なのか?
誰が企て、何の目的を果たそうとしているのか?
いくつもの想像が膨らむが、見ている僕は、結末を見るまで、真相を見破ることができなかった。
満載のアクションと、物語の真相を読み解く楽しさが、味わえる作品。

【キャスト】
シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンほか
【公式ページ】
http://www.eagleeyemovie.com/intl/jp/
【予告編】

その土曜日、7時58分 10月11日公開の映画 

とても深刻な映画。お金、家族、強盗と殺人。
ニュースを見れば、この映画のような事件がある。
人間はこんなに身勝手で、残酷で、弱いのか?
リアリティあふれるサスペンス・ドラマ。

© 2007 CAPITAL FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


いきなりセックスシーンから始まる。
アンディ(フィリップ・シーモア・ホフマン)とジーナ(マリサ・トメイ)の夫婦は倦怠期。
リフレッシュのためリオ・デ・ジャネイロにバカンスに来て、愛し合うのだった。
「このままここに居られたら」。「ああ、考えてみる」。「そんなお金はないでしょ?」
かたやアンディの弟・ハンク(イーサン・ホーク)は妻と離婚し、
娘の養育費を滞納していた。


ある日、兄・アンディは弟・ハンクに提案する。
「強盗しないか。二人とも金が要るだろう。」、「強盗?」
その場は別れたが、養育費・生活費などに窮していたハンクは後日強盗話にのってしまう。
「そうればいい?」「夫婦二人でやっているモールの宝石店を狙おう」「それって…」

ハンクはバーの店員・ホビー(ブライアン・オバーン)に実行犯を依頼し、
土曜日の午前中、店番がおばさん一人のときを狙い実行する。
そこで、店のおばさん、ホビーは撃ちあいになり計画は失敗する。
なんと、おばさんは…。

映画はこの事件をさかのぼるように、事件の1日前、2日前と展開する。
新たに事実が知らされていくのだ。

計画失敗の後、ハンクはホビーの嫁と実兄に脅され、アンディは職場の使い込みが発覚。
度重なる失敗と不祥事にふたりは途方にくれる。
急所に追い込まれた二人は、さらに深みにはまっていく。
犯行を隠すための殺人、さらに脅迫から逃れるための殺人。
不可解に思った実父のチャールズ(アルバート・フィニー)は二人をつけ、事件を知って…。
歯車が狂いだし、不正に手を染めれば、その報いはとても厳しいものだった。

兄弟と、二人に巻き込まれたすべての人が死に関わる不幸を背負う。
センセーショナルな結末で、目を覆いたくなるようなストーリーだった。

【キャスト】
フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサンホーク、マリサ・トメイ、アルバート・フィニーほか
【公式ページ】
http://www.doyoubi758.jp/
【予告編】

2008年9月30日火曜日

ゲットスマート 10月11日公開の映画

007とはちょっと違う、これは笑えるスパイ映画。
アメリカンジョーク満載、スパイ映画のパロディは、
ジョークのわからない日本人もオモロー!


(C)2008VILLAGEROADSHOWFILMS(BVI)LIMITED


主役を演じるスティーブ・カレルは米国の有名コメディアン。
彼は製作総指揮を務め、この作品を80%がコメディー、20%がアクション、
15%が感動、35%がロマンス…。その魅力は100%を超える!という。

米国諜報機関「コントロール」は、犯罪組織「カオス」から世界平和を守る秘密組織。
カオスはロシアを中心に、核兵器・放射能物質を売買する。
ある日、そのカオスにより、コントロールの本部が襲撃にあう。
目的は、コントロールのエージェントの素性を知り、彼らを暗殺することだった。
コントロールのエージェントは一人ずつ暗殺される。
だが、コントロールは報復のため、素性の知られていない二人のチームを組織する。
一人は整形手術を終えたばかりの美人エージェント99(アン・ハサウェイ)。
もう一人は、エージェントに志願していた分析官・マックスウェル・スマート(スティーブ・カレル)。
マックスウェルは元分析官だっただけあって、背も低く、迫力、エージェントらしさに欠ける。

二人はカオスのアジトを目指し、取引の行われるモスクワに向かう。
夫婦を装った移動の飛行機の中で、もめる二人。
命をかけるこの仕事で、99は新人エージェントマックスウェルを信用していないのだ。

モスクワに着き、二人はカオスのアジトのひとつパン屋に内偵に入る。
そこでマックスウェルは、核の原料となる化学粉末を発見する。
そして作業員をつけ、パーティーの開かれている豪邸に潜入する。
屋敷の主はカオスのボス。美貌を活かし、99は悪玉のダンスのパートナーになる。
ダンスははちゃめちゃ。
セレブを集まる美男・美女も横目に、マックスウェルは太った女性をパートナーに選び、
99の二人とダンスを競う姿が笑える。

情報を入手後、二人は屋敷を出て、再び屋敷を調べるため地下から潜入。
豪邸内では首尾よく、書斎のパソコンでさらなる情報を入手するが、つかまってしまう…。

ここまでは普通のスパイ映画のようだが、随所にアメリカンジョーク、ギャグが散りばめられている。
通常のアメリカンジョークはわかりにくいが、映像も・ジョークも日本人にとてもわかりやすい。

後半、二重スパイの容疑を掛けられたマックスウェル、99と深い中だった
筋骨隆々のスーパーエージェント23(ドウェイン・ジョンソン)のどんでん返し。

最後には、事件を解決し、99がマックスウェルの知性と誠実さにうたれ、
二人がいい仲になっていくハッピーエンド。
スパイもののアクション映画だが、残酷なシーンはなくマヌケなマックスウェルが笑える秀作。

【キャスト】
スティーブ・キャレル、アン・ハサウェイ、ドウェイン・ジョンソン、アラン・アーキン
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/getsmart/
【予告編】

2008年9月26日金曜日

バイオハザード ディジェネレーション 10月18日公開の映画

今回のバイオハザードはフルCG長編作品だって。
前半空港での救出作戦は、ゲームの映像を思い出す。
歩いているときの肩の揺れ方、扉から突然襲ってくるゾンビ。
ストーリーはバイオテロを阻止する、前回までを引き継ぐ。
(C)2008 カプコン/バイオハザードCG製作委員会

過去の作品は、ミラ・ジェヴォヴィッチが主演の実写で、
リアリティが高かったが、今回はCGのみの作品となりゲームと近くなったと、
プロデューサー小林裕幸氏は語る。
CGといっても、人の皮膚感・動きは微妙だが、景色や物体、建物などは、
実写のようなできばえ。通常の映像は35ミリのフィルムに焼きなおすらしいが、
本作はDLP映像でデジタルそのままの鮮明な映像が見られる。

前回のラクーンシティーで起きたアンブレラ事件。
製薬会社アンブレラが作ったt-ウィルスは生物を凶暴化する効果があった。
このウィルスが町中に感染し、住民がゾンビ化したため、
米国政府はミサイル攻撃により、ラクーンシティーは消滅した。

この事件から7年後。バイオテロが発生。
テロリストはt-ウィルスを手に入れ、ラクーンシティー消滅の真相を、大統領自ら
公表するよう要求する。

アメリカ中西部の空港内でゾンビ1体、着陸した飛行機の乗客全てがゾンビ化していた。
大統領は直轄のレオンに事態鎮圧に向かわせる。
バイオテロ・薬害被害者の救済を行うNGO組織に所属するクレア。
地元警察特殊部隊のアンジェラ・ミラーなどがゾンビ撃退と、背後にある黒幕を追う。
さて結末は、どうなる??

この映画は公開が10月18日から2週間、劇場も限定。
(東京:新宿ピカデリー、名古屋:ミッドランドスクエアシネマ、大阪:梅田ブルク7)
ゲーム・映画ファン、スリラーファン必見の映画である。
なお、カプコムからゲーム「BIOHAZARD5」が2009年3月に発売予定。

【公式ページ】
http://www.biohazardcg.com/


【予告編】
 
新作映画情報「映画生活」 映画のまぐまぐ!~話題の最新作から不朽の名作まで、役立つ映画情報が満載のメールマガジンを紹介! にほんブログ村 映画ブログへ 【人気ブログランキングへ】 【邦画生活 日本映画 批評サイト】 ブログランキング【くつろぐ】 ★前田有一の超映画批評★ 【映画リンク集-シネマメモ】