話題の映画案内: 2009

2009年9月12日土曜日

重力ピエロ 5月23日公開の映画(仙台市のみ4月25日)

幸せな家族は暗く、悲しい過去を引きずっている
連続放火事件、連続レイプ事件、母親の事故死…
結末は予想できるが、暗いテーマをハッピーエンドにする
井坂幸太郎作品のベストセラーの映画化
今年ブレイク必死の岡田将生にも注目!

(C)2009「重力ピエロ」製作委員会

2人の対照的な兄弟。
兄の名は
泉水(加瀬亮)、弟の名は春(岡田将生)。
兄は遺伝子の研究のため大学院に通い、弟は絵描きの見習い?。
弟はハンサムで女の子からよくモテルが、兄は…。

その頃仙台市内では、連続放火事件が発生していた。
壁の落書きを消すアルバイトをしていた春は、放火がいつも落書きの近くで起こっていることに気づく。
春は兄の泉水に、そのことを話し、2人は犯人探しのため、放火の謎解きに挑戦する。
そして泉水は、落書きが遺伝子の頭文字を現しているという。
放火と遺伝子は関係しているのか?

父(小日向文世)と兄弟は、母(鈴木京香)の命日に集まり、昔話に花を咲かせた。
父の作った牛乳入りのおでんをつまみながら、思い出を語る。
古い写真を見ていると、春の背後にいつも同じ少女が写っていた。
彼女は、春に惚れ、いつも春を追っかけていた。
家族は、春を追うという意味で「夏子さん」と呼んだ。

春には出生の秘密があった。
市役所の職員だった父は、撮影に来たモデルの母と偶然出会う。
美人の母は、24年前の連続レイプ事件の被害者だった。
家族は仲睦まじく時を過ごし、兄弟は普通に成長したのかと思えた。
しかしその事件は、この家族に深く影を落としていた…。

事件の犯人(渡部篤郎)は、刑期を終え、しばらくしてから、仙台に戻っていた。
彼は風俗関係の仕事を営み、羽振りのいい生活を送っている。
泉水は、大学の友人からその事実を知った。
偽装して、彼を訪問し、しばらく会話をした。
しかし彼は、まったく事件のことを省みず、無神経な発言を繰り返す。
「僕は悪いことをした事がない」
泉水は、当然怒りを覚え、殺人の計画を練った。

泉水は、見ず知らずの少女(吉高由里子)に追われていることに気づく。
ある時、追いかけて問い詰めると、彼女は泉水ではなく、春を追いかけているという。
彼女は、全身整形を施し、依然とは別人の「夏子さん」だった。
そして、彼女は放火事件について知る驚愕の事実を語る。
ここまで来れば、おおよその展開は読めるだろう。

ふたつの事件が、長い時を経て運命のように結びつく。
しかし、結末を迎えた後も、家族は変わらない絆で結ばれていた。
「最強の家族」
僕はそれを見て、安心し、さわやかな気持ちになれた。
BGMに使われるバイオリンの音色が心に響く。

【ひとこと】
レイプ、放火など深刻な問題を扱い、レイプ犯の発言に不快感がある。
しかし、父親と母親、兄弟の愛情が心地よく、期待した結末がスッキリさせてくれるだろう。
スッキリ度  ★★★★
家族愛度 ★★★
感動度   ★★
【キャスト】
加瀬亮、、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香ほか
【公式ページ】
http://jyuryoku-p.com/
【予告編】

グラン・トリノ 4月25日公開の映画

有名ない俳優はC・イーストウッドただ1人
秀逸な脚本の上に、光るセリフと演技
仕事を引退し、妻に先立たれた初老の男の日常

彼の隣人と、街にはびこる不良少年たち
これぞ映画の真髄、心に響く人間ドラマだ!

(C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.



ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)の住むミシガン州は、自動車工業で発展した町。
彼は長年フォードの自動車職人だったが引退した。
その後、息子たちは独立し、妻に先立たれ、単身生活を送っている。
頑固で、偏屈な親父だ。
妻の葬儀では集まった息子家族、参列者、神父にまで毒づき、つばを吐く。
参列者には「ハムを食いに来ただけだ」。
牧師には「頭でっかちの童貞」と。

ウォルトの家の隣には、モン族の家族が引っ越してきた。
町は工場で働く、多くの移民が住んでいる。

家の修理もせず、庭の手入れもされていない、そんな家が増えた。
ウォルトはそんな周囲を見て、あきれ、移民たちへの不満を口にする。
ここで生まれた若者は、民族ごとに徒党を組んで、自衛している…。

ウォルトの隣人タオ(ビー・バン)は、学校にも行かないいじめられっ子。
ある日、彼が白人の不良グループにからまれていると、
いとこのスパイダーたちモン族のグループに助けられた。
そしてモン族のグループは、タオを一味に引き込もうと、誘うのだった。

ある晩ウォルトは、自分の家の倉庫の異変に気づく。
ライフルを持ち、倉庫に入ると、愛車グラン・トリノを盗もうとする少年を発見した。

後日、ウォルトがひと仕事終え庭で休んでいると、モン族の不良グループがタオを誘いに来た。
タオに近寄る彼らは、うっかりウォルトの家の庭に入ってしまった!
ウォルトはライフルを構え、「うちの庭に入るな」と威嚇するのだった。
不良グループは退散し、ウォルトは隣の家族から感謝される。
さらに隣人から、お礼のしるしとして、料理・花・植木が運ばれてきた。
しかし、ウォルトは迷惑そうな顔で、「ゴミを持ち込むな」と怒鳴るのだ。

これをきっかけに、タオの姉スー(アーニー・ハー)は、ウォルトに親しみをもつ。
スーは、明るく積極的な性格で、アメリカの生活にすっかり溶けこむ女の子。
ある日スーの家では、大勢のモン族の集まるパーティーが開かれていた。
ウォルトが家の前で、ビールを飲んでいると、スーは彼をパーティーに誘った。
彼はあっさり断るが、缶ビールを飲みほし、冷蔵庫にもない。
スーは、「家に来れば、ビールもご馳走もたくさんあるわよ」
しかたなく、ウォルトは招待を受けるのだった。

初めは、モン族からの冷たい視線を感じ、
なじめず、料理にも手を触れない。
モン族の祈祷師のお告げに、的確に指摘され、自問する。
スーに連れられ、モン族の若者たちの集まる地下室へ。
そこで孤立するタオを見て歩み寄り、声をかけるウォルト。
「あの子が好きなら、自分から声をかけたらどうだ」。
タオは、車を盗みに入ったことを告白した。
お詫びのため、家族はウォルトに、タオに奉仕させると申し出る。

それからウォルトとタオのふれあいが始まった。

不器用だが、熱心に手伝いをするタオ。
それを見て、心を開き、父親のように接するウォルト。
タオを見直したウォルトは、知り合いの建設現場の仕事を紹介する。
さらに、仕事に必要な工具を買い与えた。

ある日の仕事の帰りに、タオがモン族の不良グループに襲われた。
工具を取り上げられ、顔には火のついたタバコを押し付けられる。
この事実を知ったウォルトは、その少年たちのアジトに行き、リーダーを殴り散らす。
不良たちはその復讐に、車に乗ったまま、タオの家に向かってマシンガンを打ち込み逃走する。
被害は少なかったが、スーの姿はなく、行方がわからない…。
家に戻ってきたスーは、顔を殴られ、乱暴された姿で帰ってきたのだ。

ウォルトは自宅で、悩み、考えあぐねていた。
そこへ、タオがやってきて、「今すぐ報復しにいこう」と叫んだ。
ウォルトは、タオをたしなめるが、彼の気持ちは収まらない。
「夕方4時にもう一度来い」と、ウォルトは言った。
タオは言われたとおりにやってくるが、ウォルトはタオを地下室に閉じ込める…。
そして、彼は1人で不良少年の家に向かい、
この争いを永久に収める最善の方法”を実行するのだった!

【ひとこと】
昔気質のウォルト、街と移民の日常が描かれ、彼の汚いセリフには笑いが漏れる。
隣人とのふれあい、不良グループとの応酬が、悲しい結末へ導かれる。
深いテーマと緻密なシナリオが、こころに響く秀作。
オススメ ★★★★★
完成度  ★★★★
脚本度 ★★★★★
【キャスト】
クリント・イーストウッドほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
【予告編】

GOEMON 5月1日公開の映画

悲しき忍びの運命と、屈強な戦国武将たち
歴史を大幅にアレンジしたストーリー
豪華キャストの出演と軽快な忍びのアクション
目を見張る展開は、紀里谷和明によって描かれる注目作だ!

(C)2009「GOEMON」パートナーズ



長い間つづいた戦国時代を終え、世は豊臣の時代。
活気を取り戻した街の夜は、煌びやかに輝きを放っていた。
天下の大泥棒・GOEMON(江口洋介)は、富める者から盗み、貧困にあえぐ民に分け与える。
ある夜、GOEMONは豪商・紀伊国屋文左衛門の財宝を盗み、屋根の上から、分け与えていた。
鍵になる南蛮風の箱を手にしたのは、貧しい少年・小平太(深澤嵐)だった。

GOEMONの手下・猿飛佐助(ゴリ)は、
石田三成(要潤)が南蛮の箱を執拗に探していることを知る。
彼らはその箱を探しに街へ向かい、
三成の差し向けた又八(玉山鉄二)が、小平太の母(鶴田真由)を斬り殺す場面に遭遇する。
GOEMONの脳裏によぎったのは、幼少時代に起きた同じような記憶。
彼は又八の腕を斬りおとし、
小平太に「強くなれ。強くなれば何も奪われない」と告げる。

そして現れたのは、最強の忍・雲隠才蔵(大沢たかお)だった。
GOEMONは箱を取り戻し、才蔵と戦いながら、その場から立ち去る。
その光景を、服部半蔵(寺島進)が見つめていた…。

三成が才蔵を、家康(伊武雅刀)が半蔵を使い、
謎の箱を手に入れようとしていた。
その箱には、信長暗殺の首謀者が、秀吉であることを示す証拠が隠されていたのだ!

衝撃の事実を知ったGOEMONは単身で大坂城に乗り込み、
秀吉を殺害したかのように見えた。
その騒ぎの中で、思いがけなく茶々(茶々) と再会することになる。
しかし殺したと思った秀吉は、ただの影武者だった。

そして、GOEMONは忘れ去ろうとしていた過去の扉を開いてしまう。
両親を失った自分を拾ってくれた恩人・織田信長(中村橋之助)。
信長に仕える半蔵のもとで、
GOEMONと才蔵は忍びとしての鍛錬を積んだのだ。
忍びは、裏の存在として、かなり低い身分だ。

信長亡きあと、気楽な生活を求めたGOEMON。
侍になることを夢見て三成の手下になった才蔵。
そして大坂城で再会した茶々との幼い日々の思い出。
かつて五右衛門は、茶々の護衛を任され、ほのかな恋心を抱いていたのだった。

そして、物語の結末へと突き進んでいく。
信長暗殺の復讐に立ち上がるGOEMON。
侍を夢見ながら運命に翻弄されていく才蔵。
信長を裏切り、権力を手にした秀吉。
次の天下を狙い、秀吉の秘密を暴こうとする三成。
戦乱の世を終わらせるために心を砕く茶々。
新しい時代を目指そうとする家康と半蔵。
それぞれの思惑が、複雑に絡みあい闘いが繰りひろげられる!

【ひとこと】
誰もが知る歴史上の人物を背景に、歴史とは別物のストーリーが面白い。
紀里谷和明の描く世界観は石川五右衛門でなく、間違いなく“GOEMON”だ。
ストーリー ★★★★
キャスト   ★★★★
アクション ★★★★
【キャスト】
江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助
寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、チェ・ホンマン、鶴田真由ほか
【公式ページ】
http://www.goemonmovie.com/index.html
【予告編】

2009年4月4日土曜日

バーン・アフター・リーディング 4月24日公開の映画

一枚の極秘情報の詰まったCDを巡るハチャメチャコメディ
CIAに、ロシア大使館にそのCDを売り込む2人
ベンジャミン・バトンのブラピが頭のゆるそうなトレーナー
ジョージ・クルーニーはジョギングマニアのジゴロで登場


(C) 2008 Focus Features LLC.All rights Reserved.

フィットネスセンターに勤めるチャド(ブラッド・ピット)は、マヌケなインストラクター。
同僚のリンダ(フランシス・マクドーマンド)は、妙齢の女性で、結婚に焦っている。
彼女は、出会い系サイトに登録し、大金のかかる全身整形を考えていた。

ある日チャドは、ジム内で一枚のCDの忘れ物を見つける。
どうやら中には、CIAの機密情報が入っている!
そこでリンダと共謀し、このCDの情報を高く買ってくれる相手を探そうとする。

CIAのオズボーン・コックス(ジョン・マルコヴィッチ)は、アルコール依存症のため首になった。
腹いせに、CIAの暴露本を書こうと、機密情報をCDに蓄えていた。

オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、夫の解雇をひそかに歓迎していた。
彼女は、ハリー・ファラー(ジョージ・クルーニー)と不倫していたのだ。
解雇は、離婚するに格好の理由になる!
そして彼女は、離婚を進めるため、弁護士に夫の情報を弁護士に渡していたのだ。

一方リンダは出会い系サイトでハリーと出会う。
ハリーの気を惹くためにも、全身美容整形がしたい!

チャドとリンダは、まずオズボーンに連絡する。
声を潜め、怪しい雰囲気をかもし出すチャド。
しかし、
元CIAのオズボーンは、脅迫に屈せず逆にまくし立てる。

オズボーンとの取引に失敗した2人は、ロシア大使館に駆け込む。
CIAの機密情報を高く売りつけようとするのだ!
CIAか、ロシア大使館か、はたまた何か別の組織につけられる2人。
そして、2人の企ての結末は?

【ひとこと】
大きな組織と一枚のCDを巡るクライムコメディ!
映画を楽しむには、アメリカンジョークをどこまで理解できるかが鍵!!
軽快度 ★★★★
豪華度 ★★★★
笑い度 ★★★ (ジョークの理解による)
【キャスト】
ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、
ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンドほか
【公式ページ】
http://burn.gyao.jp/
【予告編】

2009年3月29日日曜日

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ 4月18日公開の映画

よしながふみのコミック「西洋骨董洋菓子店」
韓流映画として、イケメン俳優による映画化
あるケーキ店を舞台に描く、個性的な人々の人間模様
街で起きる誘拐事件が、やがて過去の事件につながる

(C) 2008 Showbox / Mediaplex, Inc., United Pictures, SooFilm & ZIP CINEMA. All Rights Reserved


ジニョク(チェ・ジフン)は、甘いものが苦手にもかかわらず、会社を辞め、ケーキ屋を開く。
求人募集に応募してきたのは、美男子ソヌ(キム・ジェウク)だ。
彼はパリでパティシエの修行を終えたカリスマだが、魔性のゲイだった。

2人は高校の同級生で、ソヌはジニョクに告白し、罵声を浴びせられ、ふられていた。
ジニョクはソヌの腕を信じ、ソヌは唯一ふられたジニョクだったから、採用が決まった。

そこへ変わった若者・ギボム(ユ・アイン)が、やってくる。
一見ケーキオタクの彼は、店を見回し、片っ端からケーキを食べる。
その味に感動した彼は、ソヌの弟子になりたいと懇願する。
女性を採用したいジニョクだが、ソヌは弟子入りを快諾してしまう。
そして、ジニョク家の家政婦の息子・スヨン(チェ・ジホ)が加わり、従業員は男4人となった!

ソヌの腕、ジニョクの努力で、やがて評判の店として大繁盛。
しかし、街ではこどもの誘拐事件が発生し、ジニョクの過去につながっていく。
記憶はないが、彼は誘拐され、ケーキ嫌いの原因となり、今でも悪夢にうなされている…。
そこへフランス青年のジャンは、元彼ソヌをスカウトしにやってくる。

ケーキ屋“アンティーク”はどうなるのか?
誘拐事件とジニョクの関係は?

【ひとこと】
漫画チックな人間模様に、誘拐事件とソヌの男性遍歴の2つの事件が加わる。
豪華韓流キャストが演じる個性的な役柄が面白い。
ストーリー  ★★★
キャスト   ★★★(韓流ファンならプラス★)
愉快度    ★★★
【キャスト】
チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ、アンディ・ジレほか
【公式ページ】
http://www.antique-movie.com/
【予告編】

2009年3月28日土曜日

レッドクリフ PartⅡ 未来への最終決戦 4月10日公開の映画

両軍の戦の前の駆け引きの末、赤壁の戦いの幕が上がる
5万を率い2大軍師・周瑜と孔明の策略と80万の曹操軍
そして、戦場の最中にも小さなドラマが…

気候、奇策、士気、すべてを操る稀代の軍師の戦略はいかに


(C)2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.


長江を挟んでにらみ合う圧倒的80万の曹軍と、5万の呉・蜀連合軍。 まさに戦いの火蓋は切られようとしていた。

孫権の妹・尚香(ヴィッキー・チャオ)は、諜報のため、男装し、曹軍に潜入する。
気候風土の違いから、遠征してきた曹軍は、
疫病に犯されていることなどを、伝書鳩を使って報告する。
そこで、1人の蹴鞠のうまい兵士と友情が芽生える。

曹操(チャン・フォンイー)は非情にも、病に犯された兵士の死体を船で連合軍に流す。
死体に 触れた連合軍の兵士に、次々と疫病が感染したのだ。


劉備(ユウ・ヨン)は敗戦を避けるため、撤退を決意。
孔明(金城武)は1人戦地に残った。
互いの首をかけた2大軍師の発言。
劉備の裏切りに孔明は、3日で10万本の矢を調達することを約束。
一方周瑜(トニー・レオン)は、水上戦に長けた曹操軍の武将2人の諜略を図る。


そして、圧倒的戦力に対抗するため、連合軍は火攻めを選択する。
威力のある爆薬の開発と、攻撃を増すため風向きを探った。
孔明は雲を見て、気候を予測、開戦の時が迫っていた。

絶世の美女、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)は、
一艘の舟に乗って曹操のもとへと向かった…。

自分を奪うため、江南まで進出した曹操の気を引き、
自軍に有利な風向きに変わる時まで、時間を稼ぐために。

いざ、三国志史上、最大の決戦の幕があがる。
小さな命が大きな戦力と化し、その後の運命を左右する。
それぞれが、自分自身の大義を持ち、命を懸けて戦う。
いかにして、奇跡の勝利を導いたのだろうか!


【ひとこと】
PartⅠに続く、赤壁の戦いを描く本作は、周知の事実以上に、ドラマが展開される。
エンターテイメント性を兼ね備えた、歴史物として、誰もが楽しめる内容だ。
【キャスト】
トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、
チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリンほか
【公式ページ】
http://redcliff.jp/index.html
【予告編】

2009年3月22日日曜日

ウォッチメン 3月28日公開の映画

20世紀の事件に関わり、見届けた超人ヒーローたち
次々と彼らが狙われ、殺害されていく
一体なぜ狙われるのか?
誰が何を企んでいるのだろうか?

(c) 2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. WATCHMEN and all related characters and elements aretrademarks of and (c) DC Comics.Smiley Face Logo: TM Smileyworld, Ltd.

1人の男が、ある夜、寝室で襲われた。
被害者はウォッチメンと呼ばれたヒーローの1人“コメディアン”だった。
ビルから突き落とされた彼の死体の横には、
スマイルバッジが転がっていた。

そこへ現れたのは、“ロールシャッハ”。
マスクをかぶったウォッチメンの仲間。
彼はこの事件を不審に思い、犯人をつきとめるため動き出す。
しかし、昔の仲間に近づくと、“ウォッチメン”たちは殺されていく。

一体誰が、何のために“ウォッチメン”を殺害するのだろうか?


一般市民たちは、怪事件を“ウォッチメン”の仕業だと疑うようになる。

やがてかつてのヒーローは、悪の元凶として排斥される。
そして、彼らの自警活動は政府に禁止されいた。


ここから話がさかのぼる。
Dr.マンハッタンは、
1950年代原子力の実験室で被爆し、
超人的な力をもった、青く光る大男になった。

彼と行動を共にするシルク・スペクターは、
好意を持っていたDr.マンハッタンとの別れを決意した。
ナイトオウルを訪ね、“ウォッチメン”殺害の調査を始める。

J・F・ケネディの暗殺、ベトナム戦争、キューバ危機などと
“ウォッチメン”たちとの関わりが明らかにされる。

次々と起こる“ウォッチメン”殺しの謎に迫り、
驚くべき計画が明らかになる。


【ひとこと】
グラフィックノベル『ウォッチメン』の映画化。
実在の事件が、超人的ヒーローとの関わりで描かれ、興味をそそる。
ミステリー ★★★★
映像    ★★★
【キャスト】
パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ビリー・クラダップ、マリン・アッカーマンほか
【公式ページ】
http://www.watchmenmovie.co.uk/intl/jp/
【予告編】

2009年3月21日土曜日

ザ・バンク-堕ちた巨像- 4月4日公開の映画

富豪や国家、テロリストも取引する巨大銀行
誰も触れることのできないその人脈・巨富

世界的巨大銀行の不正取引を暴く

正義は強大な圧力に打ち勝つことはできるのか




インターポールのサリンジャー(クライブ・オーウェン)は、巨大銀行IBBCの不正情報を得ていた。
彼は、IBBCのマンハッタン支店を調べていたニューヨーク検事局のホイットマン(ナオミ・ワッツ)と、
共同でIBBCを追跡するため、ドイツ・ベルリンを訪れる。
そこで銀行幹部のアンドレ・クレマンから新たな情報を入手したが、
彼らはドイツでの捜査を禁止され、クレマンは謎の事故死を遂げた。

フランス・リヨンのインターポール本部に戻ったサリンジャーは、
死ぬ前のクレマンの情報と、
スカルセン頭取(ウルリッヒ・トムセン)の報告の矛盾に気づき、
直接頭取のところへ向かう。

ルクセンブルクのIBBC本部で、
サリンジャーは頭取の側近ウェクスラー(アーミン・ミューラー・スタール)を目にする。
頭取との面会は拒絶され、報告書の内容はさらに変わっていた。
一方、NYのホイットマンは新たな重要人物、
欧州最大の軍事メーカー社長で、次期イタリア首相のカルビーニに辿りつく。

2人はミラノを訪れ、カルビーニにIBBCのことを問い、重要な情報を聞き出した。
その後、カルビーニは演説中に射殺された。
射殺現場を訪れた2人は、そこに残った足跡から、犯人が義足であることを掴む。
そして2人は、ミラノからも追放されてしまう。

あるコンサルタント(ブライアン・F・オバーン)が、
NYの税関で金属探知機に反応し、 義足であることが判明する。
サリンジャーが彼の住所を訪れると、そこは空き地だった。
途方にくれていると、たまたまそこに税関を通った男の姿が…。
彼は謎のコンサルタントを尾行し、グッゲンハイム美術館へ入る。
そこへやってきたのは、IBBC本部で見たウェクスラーだった。
2人が会話を交わした後、突然響く銃声。
迎撃するサリンジャーとそのコンサルタント。
またもやコンサルタントの口封じが行われたのだった。

サリンジャーがホイットマンに連れられ行った場所には、ウェクスラーがいた。
ここまで次々と重要人物は消されてきた。
サリンジャーは必死で、ウェクスラーからの証言を得ようとする。
ウェクスラーは銀行の取引の核心には、誰も近寄れないという。
政府・諜報機関・多国籍企業・犯罪組織など、すべてがこの銀行を利用し、
誰かが疑問を持ち、裏切る前に、必ず証拠・証人は消されるのだ。

サリンジャーはホイットマンにこの捜査から手を引くことを忠告し、その後1人で立ち向かう。
それは、法の裁きを超えた、正義の裁きを意味していた。
彼は1人でトルコ・イスタンブールへ向かった…。

【ひとこと】
テンポよく展開し、謎を解き、次を予想する楽しみのあるサスペンス。
虚構が現実と思えるようほどのストーリーだが、感慨深い。
ストーリー ★★★★
アクション ★★★★
スリル  ★★★★
【キャスト】
クライブ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー・スタール、ウルリッヒ・トムセンほか
【公式ページ】
http://www.sonypictures.jp/movies/theinternational/
【予告編】

トワイライト~初恋~ 4月4日公開の映画

高校生の少女とヴァンパイア青年の恋
キスでさえ、彼女の血を吸いたいという衝動

そして、凶暴なヴァンパイアの集団が彼女を襲う!

累計2500万部突破した原作の映画化!

(C)2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


ベラ(クリスティン・スチュワート)は、小さな町に引っ越してきた高校生。
彼女は知り合いもなく、緊張しながら登校すると、一見変わったリッチな集団がやってくる。
彼らは、医者のドクターカレンの養子たち。
アリス、ジャスパー、ロザリー、エメット、そしてエドワード(ロバート・バティンソン)だった。
高級外車で登校し、みんな美男美女で、エレガント。
しかし、彼らは他の生徒との接触を避け、自分たちだけの世界をもっているかのようだ。

ベラの隣の席にエドワードが座る。
彼に好意を抱いていたが、なぜか彼は冷たく接する。
彼女は、その態度に落ち込み、なぜ避けるのか疑問を抱く。

ある朝、登校し駐車場にいるベラのところへ、突然暴走してきた車が突っ込んできた。
その瞬間、遠くにいたエドワードが、瞬間移動し、車を片手で止め、ベラを助けた!!
その後、話しあうようになり、しだいに心を通わせる2人。
ついにエドワードは自分たちが、ヴァンパイアであることを打ち明けるのだった。
ベラはその事実に恐怖よりも、エドワードへの恋心が高まる。

カレン家の人々は、
人の血でなく、獣の血で生きる術を覚え、太陽に当っても死ぬことはなくなっていた。
しかし超人的な運動能力を持ち、人の血を吸いたいというヴァンパイアの本能は残っていた。
エドワードは、その本能に注意しながらデートを重ね、カレン家の家族とも交流が進む。

ひとつの事件がこの街を襲う。
数人の人が何者かに襲われ、変死しているのだった。
太陽のない嵐の日、ベラとカレン家が野球を楽しんでいるときに、不気味な集団が歩みよる。
彼らは、放浪しながら、人の血で生きるヴァンパイア集団だった。
広い野原で、ベラの血のにおいが、彼らをひきつけたのか?
獰猛で、さらに運動能力の高い3人組の、次の標的はベラだった。

そして、カレン家と3人組の戦いが始まる!

【ひとこと】
よくある人間とヴァンパイアのロマンチックな恋物語。
それに加え、ヴァンパイア同士の争いというスリル感が加わり、楽しさが増している。

面白さ  ★★★
ロマンチック★★★
ストーリー ★★★
【キャスト】
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、アシュレイ・グリーンほか
【公式ページ】
http://twilight.kadokawa-ent.jp/top.html
【予告編】

2009年3月7日土曜日

マダガスカル2 3月14日公開の映画

ニューヨークの動物園からマダガスカル島へ
野生を知らない4頭の動物は無事NYに帰れるのか?
明るく、楽しい、鮮やかなアニメーション
人と動物、環境問題なども垣間見える作品

TM & (C)2008 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.

赤ちゃんライオンのアラケイは、ボスで父親のズーバとじゃれあっていた。
ズーバはアラケイを鍛えていたのだが、アラケイはダンスに夢中!
それを見ていたマクンガは、ズーバに闘いを挑む。
ズーバは難なく闘いに勝つが、
アラケイは保護区を出てしまい、人間の密猟者に捕まってしまう。

数年後、アラケイはNYの動物園で、得意のダンスで人気もの。
その姿を他の動物たちは、よく思ったり、嫉妬したり。

そしてある事件が起こる。
その後アラケイと、シマウマのマーティ、カバのグロリア、
キリンのメルマンは、マダガスカル島に漂着した。

そこでアラケイは、何年振りかの、親子の再会を果たす。
マーティーは、群れと一緒に走ることを楽しんでいたが、
あまりにも似ている他のシマウマの中で、自分を見失っていった。
メルマンはグロリアに恋をしていたが、グロリアはモトモトと恋に落ちる。

ズーバは、アレックス(アラケイ)にボスの座を譲ろうとするが、
マクンガの罠もあり、アレックスはボスの座を駆けた闘いに敗れてしまうのだった。
ズーバ親子は、おきてに従い群れを追い出される。

そんな時、サバンナの命の糧である湖の水が干上がってしまう。
新しいライオンのボス・マクンガは、サルのキング・ジュリアンの提案で、
水の神にいけにえを捧げることに同意。
そのいけにえは、何と傷心のメルマンに決まった。

一方アレックスは、保護区の外に出て、問題を解決しようとする。
保護区の外は、人間のハンターがいて、非常に危険だ。
親友のマーティーに、最後になるかもしれないと、別れを告げるアレックス。
しかしマーティーは、アレックスとともに保護区を出ることを決意!
マーティーは友情を忘れていなかった!!

保護区の外では、不時着した人間たちが、湖につながる川を堰きとめていた。
この堰を破壊すれば、水が流れ出すはず。
2人は人間との戦いに挑む!
メルマンや、動物たちや、4頭の運命はどうなるのか?

【ひとこと】
世界を魅了するドリームワークス制作で、社会的なテーマが深みを増している。
鮮やかなアニメ、軽快な音楽に、こどもから大人まで楽しめる作品。
アニメ   ★★★★
楽しさ   ★★★
ストーリー ★★★
【公式ページ】
http://www.madagascarinternational.com/intl/jp/
【予告編】

グラン・トリノ 4月25日公開の映画

有名ない俳優はC・イーストウッドただ1人
秀逸な脚本の上に、光るセリフと演技
仕事を引退し、妻に先立たれた初老の男の日常

彼の隣人と、街にはびこる不良少年たち
これぞ映画の真髄、心に響く人間ドラマだ!

(C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.



ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)の住むミシガン州は、自動車工業で発展した町。
彼は長年フォードの自動車職人だったが引退した。
その後、息子たちは独立し、妻に先立たれ、単身生活を送っている。
頑固で、偏屈な親父だ。
妻の葬儀では集まった息子家族、参列者、神父にまで毒づき、つばを吐く。
参列者には「ハムを食いに来ただけだ」。
牧師には「頭でっかちの童貞」と。

ウォルトの家の隣には、モン族の家族が引っ越してきた。
町は工場で働く、多くの移民が住んでいる。

家の修理もせず、庭の手入れもされていない、そんな家が増えた。
ウォルトはそんな周囲を見て、あきれ、移民たちへの不満を口にする。
ここで生まれた若者は、民族ごとに徒党を組んで、自衛している…。

ウォルトの隣人タオ(ビー・バン)は、学校にも行かないいじめられっ子。
ある日、彼が白人の不良グループにからまれていると、
いとこのスパイダーたちモン族のグループに助けられた。
そしてモン族のグループは、タオを一味に引き込もうと、誘うのだった。

ある晩ウォルトは、自分の家の倉庫の異変に気づく。
ライフルを持ち、倉庫に入ると、愛車グラン・トリノを盗もうとする少年を発見した。

後日、ウォルトがひと仕事終え庭で休んでいると、モン族の不良グループがタオを誘いに来た。
タオに近寄る彼らは、うっかりウォルトの家の庭に入ってしまった!
ウォルトはライフルを構え、「うちの庭に入るな」と威嚇するのだった。
不良グループは退散し、ウォルトは隣の家族から感謝される。
さらに隣人から、お礼のしるしとして、料理・花・植木が運ばれてきた。
しかし、ウォルトは迷惑そうな顔で、「ゴミを持ち込むな」と怒鳴るのだ。

これをきっかけに、タオの姉スー(アーニー・ハー)は、ウォルトに親しみをもつ。
スーは、明るく積極的な性格で、アメリカの生活にすっかり溶けこむ女の子。
ある日スーの家では、大勢のモン族の集まるパーティーが開かれていた。
ウォルトが家の前で、ビールを飲んでいると、スーは彼をパーティーに誘った。
彼はあっさり断るが、缶ビールを飲みほし、冷蔵庫にもない。
スーは、「家に来れば、ビールもご馳走もたくさんあるわよ」
しかたなく、ウォルトは招待を受けるのだった。

初めは、モン族からの冷たい視線を感じ、
なじめず、料理にも手を触れない。
モン族の祈祷師のお告げに、的確に指摘され、自問する。
スーに連れられ、モン族の若者たちの集まる地下室へ。
そこで孤立するタオを見て歩み寄り、声をかけるウォルト。
「あの子が好きなら、自分から声をかけたらどうだ」。
タオは、車を盗みに入ったことを告白した。
お詫びのため、家族はウォルトに、タオに奉仕させると申し出る。

それからウォルトとタオのふれあいが始まった。

不器用だが、熱心に手伝いをするタオ。
それを見て、心を開き、父親のように接するウォルト。
タオを見直したウォルトは、知り合いの建設現場の仕事を紹介する。
さらに、仕事に必要な工具を買い与えた。

ある日の仕事の帰りに、タオがモン族の不良グループに襲われた。
工具を取り上げられ、顔には火のついたタバコを押し付けられる。
この事実を知ったウォルトは、その少年たちのアジトに行き、リーダーを殴り散らす。
不良たちはその復讐に、車に乗ったまま、タオの家に向かってマシンガンを打ち込み逃走する。
被害は少なかったが、スーの姿はなく、行方がわからない…。
家に戻ってきたスーは、顔を殴られ、乱暴された姿で帰ってきたのだ。

ウォルトは自宅で、悩み、考えあぐねていた。
そこへ、タオがやってきて、「今すぐ報復しにいこう」と叫んだ。
ウォルトは、タオをたしなめるが、彼の気持ちは収まらない。
「夕方4時にもう一度来い」と、ウォルトは言った。
タオは言われたとおりにやってくるが、ウォルトはタオを地下室に閉じ込める…。
そして、彼は1人で不良少年の家に向かい、
この争いを永久に収める最善の方法”を実行するのだった!

【ひとこと】
昔気質のウォルト、街と移民の日常が描かれ、彼の汚いセリフには笑いが漏れる。
隣人とのふれあい、不良グループとの応酬が、悲しい結末へ導かれる。
深いテーマと緻密なシナリオが、こころに響く秀作。
オススメ ★★★★★
完成度  ★★★★
脚本度 ★★★★
【キャスト】
クリント・イーストウッドほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
【予告編】

昴 -スバル- 3月20日公開の映画

バレーダンサーを目指す少女を描く
少女漫画の雰囲気ぷんぷん、くさいシーンもポロポロ
そんな中、桃井かおりがいい味出してたな~
黒木メイサの魅力全快!

(C)2009『昴-スバル-』製作委員会


バレエダンサーを目指す少女の物語。
子供の頃、昴は仲のいい弟・和馬とよくバレエダンス教室を覗いていた。
そして2人ともバレエに魅了されていく。

しかし、その弟は、母親と同じ脳腫瘍で入院。
病室に見舞う昴は、弟とバレエの話で盛り上がり、病室でバレーを踊る。 
やがて弟は亡くなり、昴が弟の死に打ちひしがれていると、黒猫を見つける。
追いかけて迷い込んだ先は、ストリップ劇場。
そこでは偶然、バレエの定番・「白鳥の湖」が演じられていた。

成長した昴(黒木メイサ)は、その女主人五十鈴(桃井かおり)にバレエを習い、バレエ教室にも通う。
暗い過去を背負った彼女の踊りには、他にはない何かを持っていた。
ある日突然、昴は、劇場でボレロを踊ることになる。
酔った客も黙らせるその踊りは、NYの有名ダンサー・リズ・パーク(Ara)が見つめていた。

昴、リズ、バレエ教室の先生の娘・呉羽真奈(佐野光来)は、
互いにライバルとして、国際的なバレエコンクールで競い合うことになった。


「着信あり Final」「クローズZERO」の黒木メイサは、短期間でバレエを習得し、
オーディションを経て、主役の座を勝ち取った。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のAra、桃井かおり、筧利夫、前田健の実力派、個性派のキャスト。

音楽はavex entertainmentのrhythm zoneが担当し、
主題歌は倖田來未、メインテーマは東方神起
さらに、Boa、天上智喜、May Jなどが彩っている。

【ひとこと】
漫画の映画化で、場面の展開が速く、少女漫画の、独特の雰囲気のある掛けあい。
キャストや音楽のファンにはオススメする。
漫画度 ★★★
完成度 ★

【キャスト】
黒木メイサ、Ara、平岡祐太、佐野光来、前田 健、映美くらら、桃井かおり ほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/subaru/
【予告編】

2009年2月19日木曜日

ヤッターマン 3月7日公開の映画

「ヤッターマンガいる限り、この世に悪は栄えない!」
「そ~れ、お仕置きだべ~」
ヤッターマン、ドロンボー、オモッチャマ、ドクロストーン…

あのハチャメチャアニメは、一体どう再現されるのか?
約2時間の間に、懐かしのキャラクター、名シーンが満載!


(C)2008 タツノコプロ/ ヤッターマン製作委員会


小ネタ満載、懐かしのキャラクター(隠れキャラも)が続々登場!
まず深田恭子演じるセクシー!?ドロンジョ様に大注目だ!
ズッコケキャラのボヤッキーを演じる生瀬勝久と、
トンズラーを演じるケンドーコバヤシの関西勢がハマル!
もちろん、ヤッターマン1号の櫻井翔、2号の福田沙紀の豪華キャスト。
その他おなじみ、
オモッチャマ木登りブタメカの素びっくりドッキリメカなど、
ほとんどすべてのキャラが、すべて登場!!
あ~懐かしい、あの頃を思い出す、というのが率直な感想だ。

今回はドクロストーンを4つ集めると、ある出来事が起こる。
行方不明になった考古学者の海江田博士(阿部サダヲ)と、
彼を探す娘の翔子(岡本杏理)を助けてヤッターマンは、
3回もドロンボーと戦い、ドクロストーンを守り抜くのだ!
何と最後には、あの泥棒の神様・ドクロベエが登場する…

【ひとこと】
懐かしさだけでも十分満足できる。メカの闘いが合計3回も!
キャストもばっちりだが、残念ながらストーリーには不満が残った。
懐かしさ    ★★★★
キャラクター ★★★
ストーリー   ★★
【キャスト】
櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、深田恭子ほか
【公式ページ】
http://www.yatterman-movie.com/
【予告編】

2009年2月11日水曜日

7つの贈り物 2月21日公開の映画

誰も想像できない7つの贈り物とは…
見終わった後、感動するか、重く考え込むのか
ひとついえるのは、この贈り物とは聞いたこともないもの
今一番映画をヒットさせる男ウィル・スミスと、
「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督の最新作





「神は7日間で世界を想像した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」
身よりもなく、恋人もなく、海辺のおしゃれな小屋に住んでいる。
ベン・トーマス(ウィル・スミス)は、過去の深い傷を抱えていた。
彼は7人の人物を探している。




バーで出会った盲目のエズラ・ターナー(ウディ・ハレルソン)は、
ピアニストだが、通信販売の電話係をしている。
ベンは客を装い電話をかけ、エズラを罵る。
「盲目のベジタリアン、臆病者」
エズラはしばらく応対したが、礼儀正しく、静かに電話を切った。


ここまでは、ベンが何をしているのか、ほとんどわからない。
ただ彼は、人と会い、何かを探している。

彼は国税庁職員を名乗り、骨髄移植に失敗して、税金の払えないグッドマンを探す。
次に、心臓病を患い、治療費のため借金しているエミリー(ロザリオ・ドーソン)を尋ねる。


困った事があれば電話してくれといい、
別れたがまもなくエミリーから電話が…
散歩中に心臓発作で倒れたのだ。
病室で眠るエミリーとベン。
彼女の症状は悪化していた。


ベンは、弁護士のダン(バリー・ペッパー)が作成した書類にサインをする。
ダンは、「心配するな」といいながら、涙を流していた。


退院後、2人は恋に落ちる。
エミリーの家に招かれ、ダンスを踊る。
彼女との出会いで、楽しいひとときを取り戻す。
しかし、時間がなくなっていた。



「何も聞かないこと」を条件に、ベンは海辺の家を貧しい親子に提供し、自分はモーテルに引っ越した。
モーテルには、クラゲと水槽を持ち込んだ。
そして、衝撃の結末を迎える…。

【ひとこと】
何をしているのかわからないだろうが、すべては最後につながっている。
最後の最後に贈り物がわかると、複雑な思いが込み上げてくる。
ミステリー度 ★★★★
悲哀度     ★★★★
ストーリー度 ★★★
【キャスト】
ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリーほか
【公式ページ】
http://www.sonypictures.jp/movies/sevenpounds/
【予告編】

ワルキューレ 3月20日公開の映画

第2次大戦下の数々のヒトラー暗殺計画のひとつ
1944年7月20日事件につづく、ワルキューレ作戦の発動
ノルマンディ上陸作戦などにより戦況が悪化するドイツ
祖国を思うゆえに、偉大なるカリスマに反旗を翻す作戦
作戦が成功していたなら、歴史は大きく変わっていた

(c)2008METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

この映画の主役はトム・クルーズ演じるシュタウフェンベルグ大佐だ。

シュタウフェンベルグは、今なおドイツの英雄のひとり。
彼は北アフリカのチュニジアの前線で、これ以上の犠牲を案じ、上官に撤退を進言した。
彼は、ヒトラーの思想や決断に懐疑的だった。
戦況は悪化しており、近い将来を見ていた。

上官も提案に応じ、撤退を決めた直後、連合軍の爆撃に遭い、彼は負傷し目に傷を負う。

その後彼は本国に戻り、有力な政治家や軍人があつまるレジスタンスの会議に出席する。
そこでは、ヒトラーの暗殺計画が話し合われていた。
しかし、計画には暗殺後の構想がない…。

もともと“ワルキューレ作戦”は、ドイツ国内で反乱が起こった場合の鎮圧計画だった。
ヒトラーを守り、ドイツ国内の秩序を守る秘密作戦のコード名。

自宅に戻ったシュタウフェンベルクは、ワグナーの“ワルキューレの騎行”を聞き、ある計画を思いつく。
ヒトラー暗殺後、この“ワルキューレ作戦”を利用してベルリンを征服し、ナチス政権を転覆する。
レジスタンスのトレスコウ、ベック、オルブレヒトはこの計画に思案をめぐらせる。
しかし、
“ワルキューレ作戦”を実行しやすいものに改ざんし、作戦の発動権をもつフロム司令官の
協力を得なければならない。


計画は2度試みられる。
1度目は失敗し、2度目は成功したかに思えた…。
ヒトラーは暗殺を恐れ、郊外に“狼の巣”という隠れ家を持っていた。
スクリーンに映る彼は、物静かで、何かを恐れ、疲れきっているように見える。
会議に来たシュタウフェンベルグは、爆弾を会議室に仕掛け、そのまま部屋を出る。
狭い会議室で爆弾は炸裂し、彼はヒトラーを暗殺したことを確信した。
“狼の巣”から、オルブレヒト将軍に連絡し、フロム将軍が“ワルキューレ作戦”を発動するはず…。

シュタウフェンベルグは、飛行機でベルリンに戻る。
この間、通信手段はない。
“狼の巣”では、非常事態のため、通信をシャットアウトした。
みんな正しい情報を得ようとするが、情報が錯綜する。

レジスタンスグループは、作戦の発動を確信し、ベルリンの制圧に乗り出す。
各官庁・テレビ局・警察まで乗り込んでいく。
各責任者たちは、状況を見極めること、つまりどちらが正しく、勝つのかを判断しようとする。
作戦は順調に遂行したかに見えた…。

【キーワード】
シュタウフェンベルグ、7月29日事件、ワルキューレ作戦、黒いオーケストラ、ゲシュタポなどで検索!
当時のドイツ、クーデターがよくわかる。
【ひとこと】
シュタウフェンブルグは自分の信念に邁進し、レジスタンス幹部は二の足を踏む。
史実に基づき、クーデターを通した複雑な人間模様が描かれる。
大作度 ★★★★
歴史度 ★★★★
感動度 ★★★
【キャスト】
トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、トム・ウィルキンソン、テレンス・スタンプほか
【公式ページ】
http://www.valkyrie-movie.net/
【予告編】

2009年2月8日日曜日

ロックンローラ 2月21日公開の映画

ロンドンの不動産王、ロシアの富豪、ジャンキーたちの攻防
不動産=金にまみれ、市会議員を巻き込んだ取引が横行
ロックンローラは、ドラマの鍵となる絵画を手にしていた
背景には、ロンドンの裏社会が垣間見える
ガイ・リッチーの復活を告げるアクション・コメディ!

(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

レニー・コール(トム・ウィルキンソン)は、ロンドンの不動産を取り仕切る。
長らくロンドンの表と裏を牛耳る彼は、役人を金で操り、ジャンキーを使う。

アーチー(マーク・ストロング)は、レニーの右腕として、長年彼をサポートしている。

ロックンローラのジョニー・クイド(トビー・ケベル)は、行方不明で死んだとされていた。
ロックンローラは、死んだら英雄になり、曲が売れるのだ。

ロンドンに巣くうワンツー(ジェラルド・バトラー)は、ケチなゴロツキだ。

そこへロシアの富豪のユーリ・オモヴィッチ(カレル・ローデン)が現れる。
彼は、ロシアで成した莫大な資産を持ち、取引をスムーズにするため、レニーに仲介を持ちかけた。

レニーとユーリは、ユーリのクルーザーで出会う。
古きロンドンスタイルと、なりふり構わぬロシアスタイル。
2者は互いに警戒するが、儲け話のために手を組んだ。
ユーリは信頼の証として、
大切な幸運の絵画”を快くレニーに貸し出す。

会計士のステラ(タンディ・ニュートン)は、ユーリに雇われていた。

その美貌でユーリを虜にし、頭も切れることからユーリの信頼を得る。
しかし彼女は、ユーリの裏資金をワンツーらに奪わせてしまう。
その大金は、取引のため、レニーに渡るはずの物だった。
レニーには、子飼いの市会議員から、「金はまだか」の催促がある。
仕方なくユーリはもう一度大金を用意し、送金の指示を出すが…。

二度にわたり、大金が奪われたことを、怪しがるユーリの側近たち。
  ユーリには内緒で、ステラに監視をつける。
一方、レニーは借りた“幸運の絵画”を、何者かに盗まれてしまう。
  ロンドンのジャンキーの情報網を使い、犯人は死んだはずのロックスターだった。

レニーとユーリの間に血の抗争が起きる。
さらにワンツーと仲間たち、美人会計士の運命、ロックンローラの過去…
複雑に絡みあう利害関係が、音を立てて混ざりあう!
最後には笑うのは一体誰か?

【ひとこと】
ロンドンの裏の一面を描きたかったというガイ・リッチー監督。
凶暴そうな割りにユーモアがあり、結末が待ち遠しい。
ドラマ度 ★★★★
現実度 ★★★★
凶暴度 ★★★
【キャスト】
ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、タンディ・ニュートン、マーク・ストロングほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/rocknrolla/
【予告編】

2009年2月1日日曜日

パッセンジャーズ 3月7日公開の映画

飛行機事故に遭遇した乗客をケアするセラピスト・クレア
彼女を取り巻く人びとの謎、事故原因にある疑惑
最後には、誰も予想もできない結末が
登場人物が絡み合い、謎が謎を呼ぶ心理サスペンス


(c) 2008 Passengers Productions, LLC


セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、航空事故の5人の生存者の心理ケアを担当する。
被害者に状況を聞いていくと、発表されている事故原因とは異なる。
彼女は、セラピーの仕事をしながら、その事故の真相を探ろうとする。

彼女を取り巻く状況が複雑になっていく。
乗客だったエリック(パトリック・ウィルソン)は、カウンセリングに参加しない。
彼は大丈夫だといい、むしろクレアを個人的に呼び出そうとする。
クレアのアパートの隣人は、何かと親切に話しかけてくるようになった。
カウンセリングをしていると、部屋の外に、怪しい人影が…。
航空会社のアーキン(デビット・モース)は、度々彼女を尾行する。

何かがおかしい。
おそらくみんな、想像が浮かび上がってくる。
だが、その想像はほとんど裏切られることになるだろう!

【キャスト】
アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デビット・モース、アンドレ・ブラウアー、クレア・デュバルほか
【公式ページ】
http://www.passengers.jp/
【予告編】

2009年1月22日木曜日

20世紀少年-第2章-最後の希望 1月31日公開 の映画

大人気アニメの映画化シリーズ2作目
世界平和を守る“ともだち”と、ケンジの姪カンナ
カンナはケンジ達が起こしたという「血の大晦日」に疑問を持つ
“ともだち”は救世主として社会の信頼を獲得していた

(C)1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館  (C)2009 映画「20世紀少年」製作委員会

西暦2015年、ケンジ達が起こしたとされる「血の大晦日」は教科書にも出てくる事件。

ケンジらは首謀者として、それを阻止した“ともだち”は救世主のように崇められていた。
ケンジの姪で高校生のカンナは、この真相を知り、社会が洗脳されていると感じていた。

カンナは、ニューハーフのブリトニーと知り合い、秘密の情報を知る。
ブリトニーは“ともだち”に狙われ、カンナはかくまうことになった。

“ともだち”に異を唱えるものは“ともだちランド”に送られ帰ってこない。
“ともだちランド”は、反逆者を捕らえ、洗脳させる場所。
カンナはその“ともだちランド”に送られ、その秘密を探ろうとする。

秘密基地のメンバーは「血の大晦日」以降姿をくらましていた。

刑務所に収容されていたオッチョは脱獄し、
ヨシツネは“ともだちランド”の地下に潜伏、
マルオはとある人物のところに身を寄せていた。
そしてモンちゃんは“しんよげんの書”を発見。
そこには、
「2015ねん、しんじゅくのきょうかいで、きゅうせいしゅは、
せいぎのためにたちあがるが、あんさつされてしまうだろう」とある。

いったいこの“きゅうせいしゅ”とは誰なのか?
いったい誰が“ともだち”なのか?
第3章に続く第2章では、カンナがキーマンに違いない。
彼女が“ともだち”の正体を暴くため活動を続ける。
秘密基地のメンバーも徐々に彼女に近づき始める。

【キャスト】
豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人ほか
【公式ページ】
http://www.20thboys.com/
【予告編】

2009年1月10日土曜日

チェンジリング 2月20日公開の映画

息子を思う母の内面、組織的な汚職の実話を描く
行方不明の息子を案じる母
捜査ミスを隠蔽し、批判するものを隔離する警察
その暗部を告発しようとする長老教会

クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演


(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

1928年のロスアンゼルスで起きた、悲しい真実の物語。
クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、息子ウォルターと二人暮し。
ある日仕事から戻ると、ウォルター(ガトリン・グリフィス)がいない。
警察に電話すると、
「子供の失踪は取り合わない。朝までに90%以上戻ってくる。」

失踪から5ヶ月後、警察から「ウォルターを保護した」との連絡がある。
警察はマスコミを集め、親子の再会と警察の功績をアピールした。
しかし、クリスティンは、自分の子供ではないと主張する。
市警のデイヴィス(コルム・フィオール)は、
「興奮のため、自分の子供がわからない」といい張る。
当時のロサンゼルスは、秩序が悪化、警察の評判は失墜していた。
翌日の新聞には、この再会のニュースが、感動的に掲載された。

クリスティンは、子供を連れて帰り、暮らし始める。
子供は自分がウォルター・コリンズだというが、身長も低く、割礼の跡まである。
クリスティンは、デイヴィスに何度も人違いを訴え再捜査を依頼するが、受け入れられない。

業を煮やした彼女は、歯科医や学校の先生から、ウォルターではないという証言を得た。
その後、新聞記者に息子の人違いを話したのだった。
この新聞記事により、話が急展開する。
警察の腐敗を追求する、長老教会のグスタブ・ブリーグレブ(ジョン・マルコヴィッチ)からの電話。
彼はクリスティンに、真実を暴くため警察と戦うなら、協力することを申し出た。
彼女は「警察と戦うのでなく、息子を無事に取り戻したい」と答える。
名誉を傷つけられた警察は、口を封じるため、彼女を精神科の病院に入院させる。
そこは、警察を批判する人が収容される強制収容所だった。
医師・看護士など全てが警察の思うがまま。
反権力的な行動をすると、治療と称した拷問が行われていた。

一方、ヤバラ刑事(マイケル・ケリー)は通報を受け、
ゴードン・ノースコット(ジェイソン・バトラー・ハーナー)の農場に向かう。
そこで、不法入国のため1人の少年を確保した。
少年から呼び出されたヤバラは、衝撃の事実を聞く。
農場では、誘拐してきた子供が惨殺されていたのだ。
さらに、この少年はウォルターの顔も覚えていた。
クリスティンのいう息子の人違いは、事実だったのだ。

その後、二つの裁判が始まる。
教会の紹介による敏腕弁護士の協力により、警察の不正への追求。
同時に、牧場での少年殺人事件の裁判が進行する…。

警察が組織ぐるみで、事実を隠し、悪事まで働いたということ。
精神科病棟では、警察とトラブルを起こした女性が収容された。
警察に不利になる発言は、口封じの拷問が執行された。
警察の傲慢により、弱者が押しつぶされ、事実が隠蔽されたのだ。
しかし、正義を守る教会、不正の表面化後の市民のパワーは凄い!
市役所(警察前?)を取り囲んで、デモを見せつける。

主演のアンジェリーナ・ジョリーは、
私生活でもブラッド・ピットとの間に子供をもうけ、養子を育てながら、
国連難民高等弁務官事務所の親善大使として活躍している。

なお、チェンジリング(changeling)とは、取り替えられたこどもをいう。

【キャスト】
アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、エイミー・ライアン、コルム・フィオーレほか
【公式ページ】
http://www.changeling.jp/
【予告編】

2009年1月7日水曜日

その男ヴァンダム 12月27日から順次公開の映画

アクションスターだったヴァンダムのその後を描く
離婚・養育裁判、主役を取られ、銀行強盗に…
48歳そろそろアクションがきつい…
どんな内容か興味ありませんか?

(c)2008 GAUMONT-SAMSA FILM-ARTEMIS PRODUCTIONS-RTBF (Television belge)


ヴァンダムは、90年代「ユニバーサルソルジャー」、「タイムコップ」、「ストリートファイター」などで知られる。
今話題の「レッドクリフ」監督ジョン・ウーをハリウッドに迎えた功績を持つ。
彼は、ベルギー人で、空手でヨーロッパチャンピオン、モデルで活躍した経歴を持つ大スターだ!
しかし、いつの頃からかくすぶっていた、みたい。
家族との離婚危機・親権を争う裁判、
映画の主役をライバル・スティーブン・セガールに取られ、キャッシュが底をつく…。

そんな彼は、ベルギーで再起をうかがっていた。
空港から、タクシーで移動途中、係争中の弁護士から一本の電話が鳴り、
すぐに現金を用立てなければならない。
そこで立ち寄った郵便局。
車を降りると、ビデオショップの中から、「ヴァンダムか?写真を撮ろう!」と声をかけられる。
ベルギーでは、数少ないハリウッドスターをみんなが英雄として迎える。
(タクシーの運転手は凄い!)

その後、郵便局からヴァンダムは姿を現さず、銃声が…。
警察官が近づくと、ヴァンダムが何か言っているが、すぐにカーテンが閉まる。
裏口に回ると、シャッターが閉まりかけ、警察官が撃たれた…。
すぐに応援部隊を呼ぶ。
「ヴァンダムが強盗をしている。早く部隊を派遣してくれ。」と。

ヴァンダムにとって辛い回想シーンも。
娘が法廷で、「お母さんと住みたい。お父さんがテレビに出ると、からかわれるの。」
郵便局の会話で、「その映画は、セガールに取られた。彼は髪を切ると言ったんだ!」
「カードを止められ、キャッシュを振り込むため、プロデューサーに前借りしてくれ。」
実母からは、「何をやっているの。」

本当の話か?
  不思議な映画。
スターがそんなに落ちぶれたのか?
  笑えない映画…。
そんな印象だった。

【キャスト】
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、フランソワ・ダミアン、カリム・ベルカドラ、ジャン=フランソワ・ウォルフ他
【公式ページ】
vandamme.asmik-ace.co.jp/
【予告編】

 
新作映画情報「映画生活」 映画のまぐまぐ!~話題の最新作から不朽の名作まで、役立つ映画情報が満載のメールマガジンを紹介! にほんブログ村 映画ブログへ 【人気ブログランキングへ】 【邦画生活 日本映画 批評サイト】 ブログランキング【くつろぐ】 ★前田有一の超映画批評★ 【映画リンク集-シネマメモ】