話題の映画案内: グラン・トリノ 4月25日公開の映画

2009年9月12日土曜日

グラン・トリノ 4月25日公開の映画

有名ない俳優はC・イーストウッドただ1人
秀逸な脚本の上に、光るセリフと演技
仕事を引退し、妻に先立たれた初老の男の日常

彼の隣人と、街にはびこる不良少年たち
これぞ映画の真髄、心に響く人間ドラマだ!

(C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.



ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)の住むミシガン州は、自動車工業で発展した町。
彼は長年フォードの自動車職人だったが引退した。
その後、息子たちは独立し、妻に先立たれ、単身生活を送っている。
頑固で、偏屈な親父だ。
妻の葬儀では集まった息子家族、参列者、神父にまで毒づき、つばを吐く。
参列者には「ハムを食いに来ただけだ」。
牧師には「頭でっかちの童貞」と。

ウォルトの家の隣には、モン族の家族が引っ越してきた。
町は工場で働く、多くの移民が住んでいる。

家の修理もせず、庭の手入れもされていない、そんな家が増えた。
ウォルトはそんな周囲を見て、あきれ、移民たちへの不満を口にする。
ここで生まれた若者は、民族ごとに徒党を組んで、自衛している…。

ウォルトの隣人タオ(ビー・バン)は、学校にも行かないいじめられっ子。
ある日、彼が白人の不良グループにからまれていると、
いとこのスパイダーたちモン族のグループに助けられた。
そしてモン族のグループは、タオを一味に引き込もうと、誘うのだった。

ある晩ウォルトは、自分の家の倉庫の異変に気づく。
ライフルを持ち、倉庫に入ると、愛車グラン・トリノを盗もうとする少年を発見した。

後日、ウォルトがひと仕事終え庭で休んでいると、モン族の不良グループがタオを誘いに来た。
タオに近寄る彼らは、うっかりウォルトの家の庭に入ってしまった!
ウォルトはライフルを構え、「うちの庭に入るな」と威嚇するのだった。
不良グループは退散し、ウォルトは隣の家族から感謝される。
さらに隣人から、お礼のしるしとして、料理・花・植木が運ばれてきた。
しかし、ウォルトは迷惑そうな顔で、「ゴミを持ち込むな」と怒鳴るのだ。

これをきっかけに、タオの姉スー(アーニー・ハー)は、ウォルトに親しみをもつ。
スーは、明るく積極的な性格で、アメリカの生活にすっかり溶けこむ女の子。
ある日スーの家では、大勢のモン族の集まるパーティーが開かれていた。
ウォルトが家の前で、ビールを飲んでいると、スーは彼をパーティーに誘った。
彼はあっさり断るが、缶ビールを飲みほし、冷蔵庫にもない。
スーは、「家に来れば、ビールもご馳走もたくさんあるわよ」
しかたなく、ウォルトは招待を受けるのだった。

初めは、モン族からの冷たい視線を感じ、
なじめず、料理にも手を触れない。
モン族の祈祷師のお告げに、的確に指摘され、自問する。
スーに連れられ、モン族の若者たちの集まる地下室へ。
そこで孤立するタオを見て歩み寄り、声をかけるウォルト。
「あの子が好きなら、自分から声をかけたらどうだ」。
タオは、車を盗みに入ったことを告白した。
お詫びのため、家族はウォルトに、タオに奉仕させると申し出る。

それからウォルトとタオのふれあいが始まった。

不器用だが、熱心に手伝いをするタオ。
それを見て、心を開き、父親のように接するウォルト。
タオを見直したウォルトは、知り合いの建設現場の仕事を紹介する。
さらに、仕事に必要な工具を買い与えた。

ある日の仕事の帰りに、タオがモン族の不良グループに襲われた。
工具を取り上げられ、顔には火のついたタバコを押し付けられる。
この事実を知ったウォルトは、その少年たちのアジトに行き、リーダーを殴り散らす。
不良たちはその復讐に、車に乗ったまま、タオの家に向かってマシンガンを打ち込み逃走する。
被害は少なかったが、スーの姿はなく、行方がわからない…。
家に戻ってきたスーは、顔を殴られ、乱暴された姿で帰ってきたのだ。

ウォルトは自宅で、悩み、考えあぐねていた。
そこへ、タオがやってきて、「今すぐ報復しにいこう」と叫んだ。
ウォルトは、タオをたしなめるが、彼の気持ちは収まらない。
「夕方4時にもう一度来い」と、ウォルトは言った。
タオは言われたとおりにやってくるが、ウォルトはタオを地下室に閉じ込める…。
そして、彼は1人で不良少年の家に向かい、
この争いを永久に収める最善の方法”を実行するのだった!

【ひとこと】
昔気質のウォルト、街と移民の日常が描かれ、彼の汚いセリフには笑いが漏れる。
隣人とのふれあい、不良グループとの応酬が、悲しい結末へ導かれる。
深いテーマと緻密なシナリオが、こころに響く秀作。
オススメ ★★★★★
完成度  ★★★★
脚本度 ★★★★★
【キャスト】
クリント・イーストウッドほか
【公式ページ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
【予告編】

0 件のコメント:

 
新作映画情報「映画生活」 映画のまぐまぐ!~話題の最新作から不朽の名作まで、役立つ映画情報が満載のメールマガジンを紹介! にほんブログ村 映画ブログへ 【人気ブログランキングへ】 【邦画生活 日本映画 批評サイト】 ブログランキング【くつろぐ】 ★前田有一の超映画批評★ 【映画リンク集-シネマメモ】